音楽・美術・芸術・映画

音楽・美術・芸術・映画

真夏の夜の太極拳

まだ真夏と言うほどではありませんが、梅雨の季節の晴れた夜の公園で太極拳をやってみると、これがなかなか爽快です。 湿度が高いということもあるでしょうし、夕食時に、泡盛の水割りを、ひっかけているということもありましょうけど、ものすごく汗を...
音楽・美術・芸術・映画

世界名作劇場 昭和のアニメ「ふしぎの島のフローネ」

ご飯のときにテレビは見ないというのが我が家の家訓なのですが、ちかごろ、ユーチューブを見ております。 今見ているのは、昭和のアニメ、世界名作劇場「ふしぎの島のフローネ」です。 小学生の娘と妻とで、iPhoneの小さな画面で楽しんで...
音楽・美術・芸術・映画

大阪堺で三線体験

ここ最近始めた新しい趣味が、沖縄民謡、三線です。 沖縄民謡は、聴くのは好きでしたが、自分が弾いて唄うことになるとは、まったく思ってもいなかったことでした。 誘われると、基本的にノーとは言わない性格なもので、ラッキーなことに始めること...
音楽・美術・芸術・映画

三線教室のレッスン 初心者体験談

前回の三線オーダーメイドを発注して約3週間、出来上がりの連絡を頂いたので受け取りにまいりました。 おお、マイ三線。美しいです。 初心者向けセット。ケース・予備絃・予備ウマ3つ・カラクイ予備・勘所シールが付属。消音ウマとツ...
音楽・美術・芸術・映画

宮古島の民謡を習います

沖縄の宮古島って、私には縁もゆかりもないのですが、民謡を習うことになりました。 琉球民謡保存会宮絃会関西支部の教室が堺市にできまして、そちらの生徒になることになったのです。 沖縄の独特の旋律は好きだし、まあ、これもご縁です。 ...
音楽・美術・芸術・映画

黒蜥蜴(江戸川乱歩)の感想

なぜ今さら、江戸川乱歩の推理小説を読んだかといいますと、オペラ「黒蜥蜴」を見に行くからなのです。 戯曲の脚本は、三島由紀夫が有名なようですが、私はわりと原点を知りたい方なもので、オペラを見に行く前に、原作の原作を読んでみた次第です。 ...
音楽・美術・芸術・映画

バレエと太極拳

小学1年生のうちの娘がバレエを習っておりまして、その発表会を見に行きました。 娘は、近所のバレエスクールに、3歳のときに入門しまして、発表会に出るのは3回目です。はじめての時は、猫のマネをにゃーにゃーとしていただけでしたが、今回は、わ...
音楽・美術・芸術・映画

ボヘミアン・ラプソディ(映画)の感想

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ました。 私は特にクイーン、フレディ・マーキュリーのファンということもないのですけど、FMラジオ大好き少年だった高校生大学生の頃、よくクイーンの曲は耳にして、馴染んでおりました。 しかし、ラジオ...
音楽・美術・芸術・映画

泣ける映画 泣き虫しょったんの奇跡の感想

久しぶりに映画を見て泣きました。号泣というほどではないですが、ほろほろと涙がこぼれました。やはり、映画館でみる映画はいいですね。 毎月恒例の集まりが思ったより早く解散して、ちょうどそこが映画館の前であり、あとの予定もなかったので、たま...
子育て

日本の伝統芸能 能を体験しました

能は、歌舞伎や狂言、人形浄瑠璃と同じようなかんじの、日本の伝統芸能です。 落語なら、特に事前知識がなくとも普通に聞いていて面白いですが(わからんのもありますが)、このあたりの歴史の古い芸能は、いきなり何も知らずに舞台を見たとしたら、ち...
子育て

幸福の王子 感想

オスカー・ワイルドの童話「幸福の王子」のお話をせよと、娘にせがまれましたが、私が覚えているわけがないので、ユーチューブにあった朗読を流してお茶を濁したのですけど、そのストーリーを聞いて、こりゃひどい、と思ったのです。 追記:のちほど、...
音楽・美術・芸術・映画

「メアリと魔法の花」を観てきました。

メアリと魔法の花を劇場で観てまいりました。妻と。 特に見に行こうと思ってたわけじゃなくて、たまたま上映時間が、お出かけ先での暇つぶし時間とあってたというだけのことで選んだのですが、妻と映画なんて久しぶり。 映画館の席で隣...
子育て

スティービー・ワンダーの名曲を5才児が歌う

5歳の娘が、スティービーワンダーを気に入っております。 それも、「スーパースティッション(迷信)」を、何度も繰り返し聴いております。 >>Stevie Wonder: Superstition (You Tube) ...
音楽・美術・芸術・映画

君の名は。のレビュー

すごく泣ける、映画に出てくる場所が聖地になってる、などという評判を聞きまして、私も観ました「君の名は。」。 アニメ映画ですけど、実写の映画っぽかったです。むかし大森一樹監督の「転校生」という男女が入れ替わる映画を観ましたけど、...
音楽・美術・芸術・映画

推手(映画)のあらすじと感想

太極拳の推手の練習を最近熱心にしてますもので、ネットでも色々情報を見ておりましたら、映画の情報が出てきました。 タイトルがそのものズバリの「推手」、1991年の台湾とアメリカの映画で、英語の題が"PUSHING HANDS"。...
音楽・美術・芸術・映画

現代アート作品を鑑賞しました

現代アートの作家のお友達がおりまして、そのまたお友達の作家の展覧会を、家族そろって見に行きました。 作家は、デンマークのスティーン・ラスムッセン(Steen Rusmssen)という人です。 >>Steen Rusmss...
音楽・美術・芸術・映画

帰ってきたヒトラー 感想とネタバレありのレビュー

「帰ってきたヒトラー」の映画DVDが、ツタヤの目立つところにおいてあったもんで借りてみてみました。 ドイツ語の映画ですけど、日本語吹き替えで観ました。 ヒットラーについては、チャップリンの「独裁者」と手塚治虫の「アドルフ...
音楽・美術・芸術・映画

敬愛なるベートーヴェン(映画)のレビュー

「敬愛なるベートーヴェン」という映画のDVDを、うちの奥さんがツタヤで借りてきましたもんで、私も観ました。 ベートーヴェンがすでに難聴になったあとの話でした。 耳の聞こえないベートーヴェンがどうやって作曲していたのかは、...
音楽・美術・芸術・映画

カエルの楽園 感想

百田尚樹著「カエルの楽園」を、お友達からお歳暮というか、クリスマスプレゼントというか、年末に頂いたので読んでみました。 「カエルの楽園が地獄と化す日」という解説本もセットでいただきました。 せっかくいただいたので...
音楽・美術・芸術・映画

ウクレレのすすめ(ギター初心者向け)

ここでは、ギターをちょっとかじってはみたけれど、うまく弾けないもんでウクレレならどうかなーと考えておられる方向けに、ウクレレの魅力を書いてみたいと思います。 ウクレレって小さいし、弦も4本だけだし、ギターを始めるより簡単です。...
旅行

中之島のイルミネーション 中央公会堂のプロジェクションマッピング

大阪は中之島で開催されている「OSAKA光のルネサンス」に行ってきました。 中之島は、その名の通り川の中にある島です。堂島川と土佐堀川に挟まれた、東西に3kmの長さに渡る細長い中洲です。 この、中之島を突き抜ける御堂筋か...
音楽・美術・芸術・映画

男と女(フランス映画)のストーリーと音楽

シャバダバダシャバダバダという歌詞で有名な「男と女」という曲がありますね。(11PMのテーマソングではありません。) この曲は、私がギターを始めてわりとすぐ弾けるようになった曲で、そんなに難しくない割にいい感じに聞こえます。 ...
音楽・美術・芸術・映画

アール・ブリュットと障害者芸術

「アール・ブリュット美術展」が、この11月に東京国際フォーラムで開かれたとのことで、注目されているようです。 大津市の県立近代美術館は、アール・ブリュット美術館にリニューアルするそうですし、鳥取県では「くらよしアートミュージア...
音楽・美術・芸術・映画

能の世界を楽しむ 日本独自の伝統芸能

「水都を寿ぐ 交響楽 能」という公演のチケットを頂きまして、NHKホールに見に行きました。 東京オリンピックに向けての、大阪からの企画の一つだそうです。 クラシックのオーケストラの演奏と、日本の伝統芸能である能との融合と...
音楽・美術・芸術・映画

サックスでは初心者でもわりと簡単に楽しめる管楽器です

近所の公園から、テナーサックスの音がバリバリ聞こえてきましたので行ってみたら、ライブをやってました。 カラオケバックでしたけど、ジャズやポップス、歌謡曲までなんでもひとりで演奏されてまして、なかなかいいなあと聞き入ってしまった...
音楽・美術・芸術・映画

楽譜はダウンロードがオススメ

楽譜って、高いんです。 妻は幼少時よりクラシックピアノをやっており、個人授業で教えたりもしておりましたが、生徒のレッスン用の楽譜を、自分の分も買うと、レッスン料が吹っ飛ぶほど高いです。 (写真は妻のもってる楽譜。ショパン...
音楽・美術・芸術・映画

フラメンコギターのレッスンを楽しんでます

フラメンコギターを20年近く習っております。 これは、スペイン製のコンデ・エルマノスというギターです。20万円ほどで買いました。 フラメンコギターとクラシックギターの違い よく、クラシックギターとどこが違うの? と聞かれま...
音楽・美術・芸術・映画

クロマチックハーモニカ(クロモニカ)

トゥーツ・シールマンスがお亡くなりになったと、新聞で知りました。 ジャズギタリストであり、ハーモニカの名手であり、口笛奏者としても有名です。私はCDを2枚ほど持っております。 93歳で老衰ということですので、天寿を全うされた感じ...
音楽・美術・芸術・映画

気軽に楽しむカズーという楽器の吹き方

心斎橋に新しくできたヤマハのお店にいって、衝動買いしたのがこちら。 カズーという楽器です。お値段600円。 何十万円とか百万円とかするピアノやバイオリン、クラリネットなどの楽器がたくさん並ぶ中で、一番安い楽器のような気が...
音楽・美術・芸術・映画

レコードプレーヤー ION Audio Max LP

レコードプレーヤーが欲しい! と母がいうもので、お誕生日プレゼントに贈りました。 きっかけは、現代アート展で見た蓄音機です。 >>現代アーティスト ウエダリクオ氏の蓄音機 作品ではなくてアーティストの趣味の品だったんですけ...
音楽・美術・芸術・映画

フラメンコギター コンデ・エルマノス

こちらの、ちょっと赤っぽいフラメンコギターは、スペイン製のコンデ・エルマノスです。 コンデ・エルマノスのなかでは入門モデルなんですが、染み入るようないい音が鳴ります。 それまで使っていた、ヤマハの初心者向けクラシックギタ...