武道・スポーツ

太極拳

お腹の纏絲?

また新しい感覚が発生してまいりました。 太極拳の話です。 お腹の感覚が変わってきました。お腹というか、体の前面、胸から下腹にかけての皮膚の感覚です。お腹の皮膚が纏絲の繊維になってきた感じです。 呼吸に連動して、お腹の皮膚が...
太極拳

太極拳の動作名称

独習で黙々と套路の練習をしていた20年もの期間、陳式太極拳の74式ある套路の動作のひとつひとつの名称は、あんまり覚えておらず、気にもしておりませんでした。 套路は最初から最後まで、ダーッとした流れで覚えており、誰かと練習することもなか...
太極拳

大圏と円

太極拳は、大から小に至る、大圏より小圏に至る、といわれますけど、今、これまでになかったくらい、大きな動きになりました。 纏絲をキッチリ意識して、最大に活かそうと思うと、套路は、大きな大きな動作になるのですね。 やっと、大圏の意味...
武道・スポーツ

拳譜を書く

拳譜といえる程たいそうなものでもないですが、初めて習ったことをイラスト付きのメモにしたのが、浙江省杭州での武術ツアーで、酔拳を学んだときでした。 それまでも、少林寺拳法と太極拳は習っておりましたが、それほど熱心に記録したりはしてません...
太極拳

陳式推手のほうが簡単?

毎週、私が先生役をしているマンション自治会の太極拳教室では、立ち方、歩き方、基本動作、套路とやっていますが、推手もちょっとづつやっています。 片手の単推手、手は動かさないでひっついたまま前進後退とか、棒を使ってみたり、毎度、手を変え品...
太極拳

纏絲の感覚

安田先生に基本功の精度を高めていただきまして、さらに纏絲の感覚が重厚重圧になってきました。 套路をやっていると、体中の纏絲がギリギリギリ、ミチミチミチと音を立てて、糸がひしめき合っているような気がします。 陳氏太極拳図説に、陳鑫...
太極拳

擖手

陳式太極拳で一番最初に学ぶ基本功、片手をグルグル回す纏絲功の、細かい指導を受けました。 安田先生に学びだしてから3年くらい経っているように思いますが、毎回、基本動作や、套路の最初の部分、金剛搗碓から単鞭を、みっちり修正されます。 ...
子育て

子供の頃から打ち合いの経験を

時々娘とは散手をしております。 まあ、散手というほどのものでもないです。 足の踏み合いとか、タオルの取り合いの延長で、拳や掌を、顔や、お腹に当てにいっているという感じです。投げや関節技も軽く入れています。 娘も私を打ってき...
乗馬

太極拳の馬歩

馬に乗ったのは30分ほどだけですが、この体験で、私の太極拳は、ガラリと変わりました。 「馬歩」が理解できたのです。 足の裏で体重を支えているという意識が消え去り、太ももとフクラハギの内側を、お馬さんのお腹にピッタリ貼り付けている...
乗馬

馬に乗るパパ

娘と妻だけが馬に乗れて悔しいので、私も日を改めまして、乗馬体験に参りました。 あてがわれたお馬さんは、前日、娘が乗った馬です。コーチも同じ人。 見取り稽古はバッチリ、ゲームセンターのロデオマシンで予習もできております。 で...
子育て

乗馬クラブに入会

ちいさなプリンセスソフィアを見て、ペガサスに乗りたかった娘は、ワールド牧場で曳き馬に乗せてもらって、馬が好きになりました。 ハイサイ琉球祭りを見に、服部緑地公園に行ったとき、乗馬クラブがあるのを発見し、乗りたーい! と申し込むも、予約...
子育て

キャッチボールで親子の絆

ボウリング場に併設されている、色んなスポーツの寄せ集め巨大遊興施設に家族で参りまして、3時間ほど、色々と遊びました。 アーケードゲームやら太鼓の達人やらバスケットボール、バドミントン、射撃、ローラースケートなど、盛りだくさん楽しみまし...
太極拳

感謝しつつ静かに去る

私が地元の太極拳教室に通いはじめたのが、7,8年前で、その1年後くらいから推手も再開しました。 その頃に色々と教えてもらってお世話になった方がいます。 あっちこっちで教えてもらったし、人の縁を繋いでもらったし、練習場所も提供して...
太極拳

太極拳の上歩のやり方

太極拳の歩法で、足を斜め前に進めることを上歩といいますけど、この歩法で、思うところがありました。 ちなみに、とっても感覚的なことなので、自分メモです。 これまで、踵から、シュッとまっすぐ、直線状に足を出すようなイメージでした。 ...
太極拳

競技推手の考察

競技推手の経験はないのですが、ちょっと関心を持ちましたので、動画でいろいろ拝見しました。 私が普段練習している推手は、主に四正推手と呼ばれるものです。 搭手から始めて、掤、捋、擠、按とお互いに掛け合うスタイル。 勁が途切れ...
太極拳

太極拳で肉体の変化

太極拳を正しく学び、真剣に練習しだすようになって5年くらい? 体に変化が出てきたなあと思います。 内勁を感じるとか、そういうのは主観的なことですが、外形が変わってきたなあと思います。 鏡のあるスタジオとかで思うのです。形が美しい...
子育て

バスケットボールで太極拳が上手になる

小学生5年生の娘は、バスケットボール部に入ったそうなのです。 毎週月曜日の夕方は、太極拳の練習、ということにしていましたが、いつもボールを持ってきて、公園の木の枝をバスケットに見立てて、バスケットの練習につきあわされます。 うう...
太極拳

足の踏みあい推手

私が先生をしている、マンションと近隣の皆さんむけの太極拳教室では、歩行練習、基本功、套路、推手と、90分という短い時間でまんべんなくやっています。(最初は2時間だったのですが、きついといわれて、短くなりました。) もう2年になりますが...
太極拳

発勁と呼吸

用事が重なって、まとめて套路を通すほどの時間が取れないようなときでも、日常が練習になりつつあります。 歩いていれば、手足の動きは纏絲の訓練になっているし、信号待ちは站樁功です。いつも呼吸がうまく連動している感じがしています。 呼...
太極拳

震脚

推手道場の先輩から「震脚を教えて!」と請われたのです。 喜んでお伝えさせていただきたいのですが、「ドーンと鳴って、天井の天窓がビリビリと震えるように」というのがご要望です。 漫画の読み過ぎだと思います。 先輩が震脚のつもり...
太極拳

初心者に推手

私が講師をしている自治会、ご近所のおばさまたちのための公園の太極拳教室では、ときどき推手も入れています。 推す、引くだけ、とか、棒を使ってとか、手を合わせたまま歩いて、とか、推手とはいえないような練習を、1年以上やってきて、ようやく四...
太極拳

同門の人

異業種交流会、じゃなかった、他流派推手交流会にまた参加しました。 マンション総会が長引いて、ずいぶんおくれてしまい、終わりがけに参加できたのですけど、なんとかおふたりと推手ができました。 お一人はなんと、外国の方。背が高く、ハン...
太極拳

安田洋介先生の教室

この頃、どこで太極拳を習っているのかと聞かれることが、ちょいちょいあります。 知っている人からも聞かれるし、このブログを通して質問されることもあります。 私は主に、地元の教室をいくつか掛け持ちしておりますが、質問してくる人の意図...
太極拳

簡化二十四式太極拳を始めました

今更なんですが、簡化二十四式太極拳を学び始めました。 太極拳歴30年になりますが、実は、簡化二十四式太極拳をちゃんと習ったことがなかったのです。 なんで今更習い始めたのかといえば、長拳クラスがなくなって太極拳クラスに移った娘が習...
太極拳

套路とは

太極拳教室の先輩の議論をきいて、おや? と思いました。 太極拳は、内功が大切。套路を練習しても、上達に何十年もかかって、非効率。内功の習得法は門派の秘伝なので、正統な弟子しか学べない。 …というようなことだったのです。 内...
カーライフ

交通事故に遭遇

なんば駅の近くの交差点で横断歩道を渡っておりました。 歩行者用信号が点滅して、あらら、早く渡らなくっちゃ、と早足で歩き、赤になる前にわたり終えて、セーフ! と思っていたら、うしろで ドーン! と音がしました。 まだ渡...
太極拳

太極拳の慢練

慢練とは、怠慢で練習をサボることではなく、ゆっくり行う練習方法です。 老架式一路はだいたい15分くらいで通しておりますが、たまには30分くらい掛けてやります。 今回は、さらにもっとゆっくり、1時間近くかけて通してみました。 ...
太極拳

太極拳とは

知人から書籍「虎を抱いて山に帰る」を紹介されました。 「太極拳を通じ体感する東洋哲学の心髄」ということですが、昔、読んで、たいして面白くもなかったかな? という記憶があります。 内容はあまり覚えておりません。もしかして今読み直し...
ライフスタイル

おばあちゃんの揺り椅子

私が小学生の頃、おばあちゃんはいつも揺り椅子に座っていました。 おばあちゃんといっても、祖母ではなくて、戦死した祖父の姉でした。 戦死した祖父の妻であるところの、本当の祖母も一緒に住んでいて、6人家族でした。 本当の祖母を...
太極拳

職務質問を受けました

コンビニの駐車場でお巡りさんに呼び止められました。 「その棒はなんですか?」 棍と木刀2本を、中学生の時に使っていた竹刀袋に入れて担いでいたんですけど、120cmある棍の先っちょが入り切らなくて、見えてたのですね。 「武術...
太極拳

太極拳と餃子作り

安田先生の著書「日本では学べない太極拳の秘訣」に、太極拳が上手になりたかったら、本場の食べ物を食べるのだ、作るのだ、というようなこと書かれております。 私は、中華料理を食べるのは好きですが、自分で作るということを、これまであんまりして...
武道・スポーツ

日本にも徴兵制度を

ウクライナ有事の前からずっと思っていたのですけど、日本にも徴兵制度があったらいいなーと、思うのです。 日本には予備自衛官の制度がありますが、あんまり知られてないですね。私もおっさんになるまで知りませんでした。若い時に行っておけばよかっ...
太極拳

他武道と太極拳その2

いつものように太極拳の推手の練習をして、他武道の人による推手と、何が違っていたのか、気づいたことをメモしておきます。 私が知り得た極小数の人達から感じた傾向みたいなものですから、みんながみんなというわけではありません。 まず、他...
太極拳

他武道と太極拳

先日は、朝から晩まで武道武術家の人々と過ごしました。 朝は、極真空手の先生と仕事の関係で会っておりまして、子供の教育問題とか、雑談しておりました。 とても腰の低い紳士的な先生なんですが、太極拳に対するイメージは「年寄の健康体操」...
武道・スポーツ

お花畑の左巻き

「お花畑の左巻き」という言葉を聞きまして、この定義は何だろうと考えました。 狭義には、弱っちく大人しくしていればいじめられない、争いの手段を放棄していれば平和という考え方の、憲法9条死守主義者のことを指すのだと思います。 ロシア...
太極拳

長い息で打つ

またまた新しい学びがありました。 毎度思うことですが、太極拳を始めた30年前に戻ってやりなおしたいと思いますけど、これまでやってきたからこそ、学べて理解できて再現できたのかもしれませんので、あんまり嘆かんとこ。 人生、今が一番若...
太極拳

キョンシージャンプ

丹田の発力で飛ぶという話を聞きまして、イメージしたのが、中国版ゾンビであるキョンシーです。 昔、霊幻道士だとか幽幻道士の映画がヒットしましたねー。 死人が両足を揃えて、両手を前に突き出して、ピョンピョンと飛んで襲ってくるあれです...
太極拳

仲間と切磋琢磨して上達する

同じ人とばかり推手の練習をしていても、みみっちい考え方になって、上達しないのでは? と前回書きましたが、ちょっと訂正します。 お互いが相手を負かそうという考え方にとらわれていると、上達じゃなくて下達してしまうと思いますが、お互いが正し...
太極拳

推手だけでは太極拳は上達しない

週に1回か2回、多ければ3回ほどは推手の練習をしています。相手がいるのはありがたいことで、恵まれた環境に感謝です。 その上で気づいたことがあります。 推手をしないことには太極拳は上達しないと言われますが、推手だけでも太極拳は上達...
グッズ

太極拳にマウスピース

太極拳の練習用にマウスピースを買いました。 殴り合いをするわけでもないのに、なぜマウスピースかといいますと、套路をやっていると口内真空の圧力がどんどん高くなってきておりまして、唇の内側の歯に当たるところが切れるようになってきたのです。...