武道・スポーツ

太極拳

太極拳の突きと蹴りと発勁

今更なんですが、太極拳の練習の段階について、他の武術経験者が疑問に思うであろうところを、考察してみます。 空手でも少林寺拳法でも、初心者は、というかベテランでも、突きと蹴りの練習をいっぱいやります。 私も一杯やりました。少林寺拳法修業時代は...
太極拳

生徒さんの上達

D公園でチョイチョイお会いしていたのが、やがて推手道場に来られるようになり、ついに私主催のマンション自治会協賛公園太極拳教室に参加されるようになった、Yさんという人がいます。 私の教室に来たからには、私の生徒さんってことになります。 おっと...
太極拳

揺らぐ丹田

昨日の今日ですが、さらに丹田感覚が変化しました。 というかすでに変化していたのに気づいたというか、意識したというか。 前回、丹田は点であり、円運動の中心ではなかろうかと考察いたしました。 丹田中心の動作は、ゆっくり動いても、速く動いてもキレ...
太極拳

丹田は点

「丹田の感覚は大きな球体から、だんだん小さくなり、やがて点になる」と、だいぶ前に安田先生に教わったのです。 このごろ、もっちりした球体になってきたなあという丹田感覚はありましたが、「丹田が点」という意味はサッパリ分かりませんでした。 が、先...
太極拳

推手の動画

前回紹介させていただきました第5回「春蘭会」では、推手道場からも出場させていただきました。 うちの娘は撮影に失敗しておりましたが、どなたかが撮ってくれていましたので、アップさせていただきます。(人づてに撮影者の了承済み) BGMに合わせて、...
太極拳

陳氏太極群羊鞭杵64式と夫婦太極拳

今年も出場させていただきました。第5回春蘭太極拳演武会。 主催は、推手道場の道場生でもあるINさん、いろいろご家庭の事情も大変な中、今年も開催されて、いやー、頭が下がります。規模の大小ではないですね。太極拳の上手下手でもなく、このガッツが素...
太極拳

術にハマる

D公園で久しぶりにUさんに会いまして、推手の練習をご一緒しました。 搭手を合わせるなりUさんから、「なんか怖い」という感想をいただきました。 え、なんで? 別に殺気を放ってるつもりはないし、ニュートラルな気分やけどなあ~と思ったのですけど、...
太極拳

気で飛ぶ??

いわゆる凌空勁、手も触れていないのに、相手を飛ばすことができる、これぞ気の力! みたいな話がありますが、実際のところどんな感じなのか、私の体感から考察してみます。 「気」がどうのこうのは、とりあえず考慮に入れません。わけがわからなくなるので...
旅行

本州最南端の日の出と日の入りと陰陽の入れ替わりと太極

旅行に行くと太極拳が変わるという経験を毎度しております。 今回は、和歌山県は本州最南端、串本へ参りました。 ここは串本、向かいは大島。仲をとりもつ巡航船。あらよいしょ。 娘の春休みに合わせてです。娘はこの春より、中学生。家族旅行はあと何年、...
太極拳

套路の改変についての考察

前回、殿中の楊露禅が、套路をサイレントバージョンに改変した可能性について言及いたしましたが、そんな、套路を勝手に変えていいものなんか!? という疑問が湧きます。 しかし、私が聞いたり読んだりしてきたことを繋ぎ合わせ、憶測を加えてみると、楊露...
太極拳

楊式太極拳の研究

私が地元に帰ってから最初に入ったのが、妻が通っていた楊式太極拳の教室です。 娘が同教室の長拳クラスに入り、練習後は近所にある妻の実家に立ち寄って、お義母様が飼っているオウムと遊ぶというサイクルを、長年続けておりましたが、長拳クラスがなくなり...
ライフスタイル

武とか武術性とか

前回のブログで、上手になったM氏も、太極拳の武術性ということには、ピンときてへんやろなーと生意気なことを書きましたが、私自身「武」とか「武術性」ということについて、理解しているかといえば、実際のところ怪しいものです。 「武」とは、昔、少林寺...
太極拳

上達には素直さが大事という話

推手道場にこられているM氏は、入ってこられたころは、教室を持っている指導者のわりにダメダメやなあーと思っておりましたけど、このごろずいぶん上達してこられました。 勁が整ってきて、かんたんには崩れなくなってきました。 歩法や套路は、まだまだや...
学習・資格・教養

サインを求められました

例の月間秘伝を購入された方にサインを求められたのです。公園の教室で。 あらまあ! そんな、月刊誌のほんの2ページに載っているだけの顔も不鮮明で名前もないヤラレ役が、サインって…と思いましたが、ありがたく名前を書かせていただきました。 しかし...
太極拳

相手の師を感じる

D公園に、久しぶりにRさんが来られて、推手の練習をしました。 以前は、よく練習相手をしてもらっていて、切磋琢磨できる好敵手だと思っていたんですけど、久しぶりに手合わせしてみると、あれっ、こんなかんじだったかな? 私が上達したということもある...
太極拳

円襠開胯が難しい?

合気柔術道場で知り合ったKさんとは、月に1回か2回程度一緒に練習していて、太極拳を教えてあげていますが、なかなかキビシイなあと思うのが、円襠開胯が上手くできないことです。 円襠開胯(えんとうかいこ)yuán dāng kāi kuàとは、股...
太極拳

月間秘伝に載りました

先日、武術専門誌掲載のための写真撮影会に参加したと書きましたが、早くも掲載されました。 月間秘伝2024年4月号です。 「長大武器に学ぶ身体革命!!」特集第3部安田洋介「陳氏太極拳と春秋大刀」カラー2ページ、白黒2ページ、白黒ページの方で黒...
太極拳

太極拳の足跡

自治会の役員のお仕事の一つに、公園の清掃があるのです。 月2回ですが、公園愛護協会の人たちが毎日お掃除してくれているし、私も練習の前後に、ゴミを見つけたら片づけていますので、だいたいいつもキレイです。 先日は大量のガラス瓶の破片を除去しまし...
太極拳

開合で発勁

発勁で打つということは、すべからく胴体の開合によるものである、という感覚は、もうだいぶ前から感じるようになっておりましたが、開合の開と合のどっちやねん、という問題に想いを馳せてみました。 これは新架式にある「三環掌」で打つ練習をしていて、ふ...
太極拳

「三国志」感想・レビューその2

なんせ長大な話ですから、分割して感想文を書いております。 前回、なんじゃこりゃーとビックリタマゲタ無慈悲な殺戮や大量虐殺のオンパレードには、感覚がマヒしてきまして、ストーリーの面白さを追えるようになってきました。 なんといっても関羽が良いで...
太極拳

老架式と新架式と胴体の開合と逆腹式呼吸

老架式と新架式を交互に練習したり、混ぜて練習したりしています。 老架式では習わなかった新架式の特徴的な体の使い方を体感すると、老架式にもフィードバックされて進化していくような感覚があります。 新架式の慣れない体の使い方は、その一部分を繰り返...
太極拳

陳式楊式太極拳

私が地元で入った最初の太極拳教室で、楊式太極拳を習い始めて、もう7,8年になりますかね。 こちらの教室は、まったくお年寄り向けの健康体操教室みたいなかんじで、太極拳の要素はほとんど学べません。楊式といっても、動作の形と順番が楊式太極拳に準じ...
太極拳

即席陳式太極拳

今年も恒例(3回目)のINさんの主催の太極拳イベントが開催されるということですので、出演及び裏方手伝いに参ります。 昨年は、プチ陳式太極拳講座を担当して賞賛とアンチの声をいただきまして、なかなか盛況でした。 今年もなんかやってーというリクエ...
太極拳

太極拳 学びの変化

表演大会に出るからといって特に表演用の動作を習ったわけでもなく、表演大会で一等賞を取ったからといって練習内容が変わるわけでもなく、やはりこれまでの延長線で、老架式と新架式の最初の一段目あたりを徹底的に学んでおります。 呼吸で合わせるとか、体...
太極拳

吉川英治「三国志」(前編)感想・レビュー

うちの子がツタヤで「パリピ孔明」を借りてきて、読んでみたらなかなか面白いのです。 諸葛亮孔明が現代の東京に転生してきて、偶然出会った歌手志望の女の子の歌声にほれ込み、軍師としてサポートしていくという奇想天外な物語。 かつて春秋戦国の時代に用...
太極拳

金メダル効果で練習生爆増!

マンション自治会協賛の、私が主催している公園太極拳教室の練習生が、一気に増えました! 60%増です! これも金メダル効果であろうか! 新参は、あちらこちらで見知っている経験者ばかりですが、嬉しいことです。自治会と関係ない人の割合が増えてきた...
太極拳

推手の力加減

異流派推手交流会で、けっこう敬遠されている人がいるのです。 女性にはやたら丁寧で優しいのですが、男には容赦なく発勁をぶち当ててくる中国人の男性です。 私もこれまで何度も食らっておりまして、ちょっと苦手に思っていましたが、目が合ってしまったの...
防犯・防災・セキュリティ

公園の砂場にガラス片散乱で通報

いつものようにマンション下の公園で練習に行くと、雨上がりで一面ぬかるみでしたので、砂場で練習しました。 暖かければ、泥濘でびちょびちょになるのもまた楽しからずやなのですけど、冬は靴に水が浸み込むのが、ちょっと嫌なのです。 日が暮れて、電灯が...
ライフスタイル

深層意念で夢はかなう

太極拳達人への道の旅は始まったばかりですが、大阪府で金メダルという小さな成果が上がったところで、不思議なことに気づきました。 十数年前、娘が生まれたばかりのころ、経営やら人間関係やらに悩んでいた私は、いろんな自己啓発系のセミナーやらプログラ...
太極拳

全国進出ならず!

信頼できる筋からの情報によりますと、大阪で一位になった私は、全国大会(佐賀国体)には進出できないらしいです。 というのも、大阪にはシード選手が2人いて、全国大会に出る人は決まっているから、とのこと。 大阪の陳式太極拳、選手層が分厚いんですね...
太極拳

目指せ日本一?

大阪の大会で金メダルをいただき、喜びに沸いておりますが、47都道府県の中の1大会での一位に過ぎませんから、全国レベルと考えると、1位から47位のどこかってことになります。 全国大会ってのに出場しないとわかりませんね。 しかし、信頼できる筋か...
太極拳

陳式太極拳で金メダル優勝いただきました

第32回大阪府武術太極拳選手権大会に出場いたしまして、男子陳式太極拳の部で優勝、金メダルをいただきました! 昨年の3位銅メダルから、銀を跳び越え、第1位です。快挙! (下の動画は、太極拳教室の友人に撮影してもらいました。) 同じクラスの選手...
音楽・美術・芸術・映画

お琴と太極拳

琴をゲットしました。 大学少林寺拳法部の友人から「琴、いらん?」と連絡があったのです。 「タダやったら欲しい」と答えたら、タダで良いとのことで、いただけることになりました。 友人のものではなくて、知り合いのそのまた知り合いが、引っ越しかなん...
太極拳

竹井正巳「丹田とツボで創る竹井式陳式太極拳の学び方」感想・レビュー

年末に本棚の整理をして、もう読まんだろうと思った50冊くらいの本をダンボール箱に入れていたのを、ブックオフに持っていきました。 「民間が所有する中央銀行―主権を奪われた国家アメリカの悲劇」という本に800円つけてくれましたが、他は良くて20...
太極拳

太極拳の骨盤の感覚

仙腸関節が動き骨盤が開き、肩甲骨の間くらいの背骨と肋骨の隙間(部位の名称がわからない)が開く感覚を得てから、身体操作の感覚が変わりました。 前回、これで色々なことが可能になるかも!と書きましたが、何か新たなことができるようになるというより、...
太極拳

馬歩の感覚

站樁功をやっていて、また感覚の変化がありました。 馬歩の感覚です。 骨盤と、肩甲骨の間あたりの骨が、ぐぐぐーッと横にスライドして開いてくる感覚が出てきました。 「骨盤が開く」とは、ずいぶん前に安田先生より教わりまして、私も自分の生徒さん方に...
カメラ・写真

ヤラレ役体験

なかなかに貴重な経験をさせていただきました。 某有名武術専門誌から、安田先生に、特集記事のための写真提供の依頼があったそうなのです。 春秋大刀の用法紹介ということで、ヤラレ役と撮影係の募集がありまして、どっちもできる私は、これはお役に立てる...
太極拳

王西安老師逝去

王西安老師がお亡くなりになったと、安田先生のフェイスブックで知りました。 陳家溝の四大金剛のおひとり王西安老師には、直接お会いしたことはありませんが、YouTubeでよく見ておりました。(実際に習ったことがある金剛は、陳正雷老師だけ) ずい...
太極拳

陳氏の推手 進一退一

陳氏太極拳の推手も少しづつ教わるようになり、道場や自宅でも練習しております。 しかし、進一退一なんかになると、なかなかできる人が少ないです。進一退一というのは、四正推手をしながら、前後に一歩ずつ歩くという推手です。活歩推手の入門編みたいなも...
太極拳

太極拳 用法秘伝

とある先輩が、とある太極拳のグループラインに、24式太極拳の套路動画を、ポンとアップされたのです。コメントも何もなしで。 おや、なんだろう? と思って見てみたら、その日私が道場で相手した人に伝えていた内容を、ことごとく外している動画でした。...