介護タクシードライバーの運転術

高齢者社会のバリヤー運転術

平日の町なかを走っていると、見かけるのはお年寄りばっかりです。車に乗せてるのもお年寄りなら、車の外もお年寄り。日本人の3分の1が高齢者になるそうですからナットクの現象ですね。 さて、車中のお客様に気を遣うのはアタリマエですが、車の外のお年寄...
中古車屋さんの裏話

中古車オークション

現在、中古車の流通は、オークションが中心です。 10数年前までは、中古車仕入れといえば、地方にでむいて買取旅行でした。ディーラーに飛び込んで、下取車売ってください! なんて。 オークションが盛んになると、相場は、地域というより、オークション...
介護タクシードライバーの運転術

介護タクシーは、お待たせします。

タクシーにあって、介護タクシーにないものなーんだ? …それは、流し運転です。 介護タクシーは、道を流して手を上げているお客様を拾うということがありません。営業所にて引き受けたお客様に限る、と決められているのですね。 ですので、介護タクシーが...
介護タクシードライバーの運転術

イニシャルD的ドラテク特訓法

介護タクシーのお客様は車椅子のままご利用になられる方が多いです。 車椅子って、普通のシートより座面が高く、揺れが伝わりやすいんですね。カーブするときの横揺れ、発進停止の際の前後の揺れ、路面の凸凹、段差や踏切を越えるときの揺れは、普通より倍増...
中古車屋さんの裏話

中古車のメーター戻しの手口と見分け方

(写真のメーターは巻き戻しておりません。) その昔、中古車屋に並ぶクルマは、38,000km台が多かったのです。嘘のサンパチ。 メーターがクリクリと巻き戻されていたのですね。これはれっきとした詐欺罪です。 3万8千kmというのは、中古車とし...
介護タクシードライバーの運転術

もと、介護タクシーのドライバーです。

介護タクシーのドライバーを10年やっていましたので、思い出話がてら、ドライブテクニックの話なんかをしようかなと思います。 まずは、自己紹介します。 私は、二十歳でオートバイとクルマの免許をとって以来、物好きながら全ての自動車運転免許にチャレ...
中古車屋さんの裏話

走行距離と中古車査定

中古車の価格は、走行距離によって変わります。 下取り査定なんかですと、査定表によって、キロなんぼ、と減点するのですが、実際の相場はその通りでもありません。 トラックなんかだと、距離より架装とか程度のほうが重要視されますし、高級車だと、走行距...
中古車屋さんの裏話

大阪のオバちゃんと、中古車

大阪のおばちゃんの厚かましさは、全国に知れわたってはいるところではありますが、決して、みんなそうだというわけではありません。 でも、たしかにそんな人はいます。 深夜のファミレスに保険代の集金にきてーというから、店の営業が終わってから行ってみ...
中古車屋さんの裏話

若者の車離れとスポーツカーと自動車保険

この頃は若者のクルマ離れが言われてますが、私の20代頃は、みんなクルマがほしいといってました。 人気は、スポーツカーでした。わりと安いCR-Xとかシルビアが人気でした。 きょうびのスポーツカーは、元若者が昔を懐かしんで、金に糸目をつけず買っ...
中古車屋さんの裏話

スプレー式タイヤチェーンで急な雪に対応できます

今年は雪の多い年で、平年雪のない地方もドカッと降って、大変です。 スタッドレスタイヤも用意していないし、チェーンを巻くのも不慣れ。 スプレーをしたらチェーンの代わりになるという便利なものが有ります。 TYRE GRIP スプレー式タイヤチェ...
中古車屋さんの裏話

パンクしたときのタイヤ交換の方法

タイヤ交換は、教習所で習うはずですが、交換のできない人、多いですね。 最近の車は、パンク補修材がついていて。予備のタイヤを積んでないものもありますが、交換の手順は知っておいたほうが良いです。 知っておくだけでなく、練習しておいたほうが良いで...
中古車屋さんの裏話

プラグがかぶったときの対処方法

長らくほったらかしのクルマは、バッテリーがあがるほか、プラグがかぶるということがありました。 プラグかぶりって、今の車にはほとんど無いんじゃないかと思うんですが、ローターリーエンジンはかぶりやすいようです。 プラグかぶりとは、エンジンスター...
文房具

ラミー サファリの万年筆はヤングな初心者にオススメ

日本人なら筆だなあ~と思うのですが、たまには万年筆もいいですよ。 私はラミーサファリを普段使いで愛用しています。 年賀状や寒中見舞いなど、ちょっとしたお手紙や葉書を万年筆で書くと知的でおしゃれです。 ラミーのサファリは丈夫なプラスチックボデ...
中古車屋さんの裏話

バッテリー上がりに備えましょう

中古車屋で展示しているクルマって、長い間置いているうちにバッテリーがあがります。 小売業者なら、展示車をこまめに動かしたり掃除したりしますのでまだマシですが、卸売屋のクルマで3ヶ月も在庫にあるものは、まあ、バッテリーが死んでおります。 です...
中古車屋さんの裏話

中古車のパーツ

中古車業販センターに勤務していると、役得なことが多かったです。 仕入れたクルマに、いいものがついていたら、自分の車に付け替えたりはよくしていました。 横領といえば、そんな気もしますが、売り物のクルマはできるだけノーマルに近いほうがいいですし...
健康・美容

ジンズメガネでパソコンのブルーライトを防いで疲れ目解消

パソコンに向かうようになって、疲れ目がひどくなって来ました。 それで、噂のジンズメガネを買いました。 ブルーライトカットの効果が大きいのか、目が疲れなくなりました。スゴイ! 度が進んでいたので、レンズはかなり分厚くなりまして、フレームが限ら...
健康・美容

トランポリン家庭用でエクササイズのすすめ

ジェームズ・スキナーのセミナー会場では、トランポリンがおいてありまして、講義中でも誰かがぴょんぴょん飛び跳ねているんです。 座りっぱなしでは血行が悪くなるんで、飛び跳ねて血の巡りを良くするのと、気分転換と眠気覚ましになります。 自宅での座り...
中古車屋さんの裏話

スタッドレスタイヤの処分方法

雪国から仕入れたクルマに、よくスタッドレスタイヤが積んでありました。 車を買い換える時、古いタイヤが邪魔になるんでしょうね。ほとんど新品みたいなのもずいぶんありました。 中古車を売る時はスタッドレスタイヤはおろしますので、展示場の隅に色んな...
中古車屋さんの裏話

中古車の仕入れと下取りの関係

私が勤めていた会社って、当時、国内販売台数のシェアが低かったんです。(マツダ) それでも新車を売るときの下取車って、どうしても自社銘柄が中心となります。マツダからマツダへの乗り換えのお客様が多かったのですね。 他社での査定が低いのでしかたな...
ファッション

ミズノ ブレスサーモ 保温インナーの効果がすごい

11月の半ばになって急に寒くなって来ました。 出番がやってきたぜ! ミズノの発熱するインナー、ブレスサーモを着ておでかけ。 妻は早くもコートを着ておりましたが、私は実験のため、ブレスサーモの上にシャツ1枚ででかけました。 これがブレスサーモ...
音楽・美術・芸術・映画

フラメンコギター コンデ・エルマノス

こちらの、ちょっと赤っぽいフラメンコギターは、スペイン製のコンデ・エルマノスです。 コンデ・エルマノスのなかでは入門モデルなんですが、染み入るようないい音が鳴ります。 それまで使っていた、ヤマハの初心者向けクラシックギターに、ゴルペ板を貼っ...
中古車屋さんの裏話

ローンで中古車を買うということ

自動車のローンの金利は安くなりましたねえ。私がいた頃は14%とかでした。安いほうで8%くらい。 何も言わないお客様には14%。金利に細かいお客様には8%という、いい加減なレートでありました。 あれこれ細かいところで値引き交渉を頑張られるお客...
ファッション

洋服の青山の最高級スーツ

こちらは最高級スーツです。洋服の青山の。セヴィルロウというモデル。 Savile Rowというのは、イギリスのスーツ発祥の地の名前だそうで、格式高い雰囲気なのです。 「背広」という言葉の語源にもなっているんだとか。(ホンマかいな。) こちら...
ファッション

スコッチグレインは国産の革靴ブランド

革靴はあんまり履かないんですが、久しぶりにスーツを着たので履いてみました。 スコッチグレインです。これは、靴マニアの友人のおすすめで買いました。リーガルより似合っているってことで。 靴マニアの彼の教えで靴の認識がずいぶん変わりました。 友人...
グッズ

セイコーの腕時計 ドルチェ

セイコーのドルチェを、もう20年も使っています。 就職祝いにおばあちゃんが買ってくれたのです。 当時8万円くらいだったと思います。(ばあちゃんは値切ってました。) 電池はもう何回入れ替えたかなあ。 一度入れ替えると3年くらいはもっているよう...
ホーム・家電

最強のアイフォンケース

二年ほど前に、普通の携帯電話からアイフォンに替えました。iPhone4です。 携帯は胸ポケットに入れることが多くて、よく落としていたんです。 電話のフチが削れてボロボロ。 アイフォンは全面ガラス張りみたいなもんですから、落っことしたらまずか...
中古車屋さんの裏話

盗難車の見分け方

盗難車はだいたい警察行きですから、あんまり目にすることはないんです。 しかし、査定で入ったクルマで怪しいのがありました。怪しいにおいがするんですよ。 人気あるスポーツカーだったんですが、まず、色が変だと思いました。黒い車なのですが、どうも変...
中古車屋さんの裏話

火災車

火災車はもう、どうしようもないです。燃え方にもよりましょうが、通常、下取り査定はゼロです。 もはや鉄くずです。解体屋さんに直接持ち込めば、いくらかで買い取ってくれると思います。でも、動かないクルマは、レッカーでの引取輸送料がかかりますね。 ...
中古車屋さんの裏話

改造車の買取査定

改造車は基本的に査定は下がります。 現状復帰費用を減点した査定になるんですね。いろいろ取り付けている社外品パーツは減点対象です。元の部品を取り付けるための費用を差っ引いて査定されます。 ただし、トラックなど商用車は改造が当たり前なのでその限...
中古車屋さんの裏話

冠水車は全損扱い

冠水車というのは、洪水や豪雨などで水に浸かったクルマです。水没車ともいいます。 流されてひっくり返って、ボコボコになってしまったらどうしようもないですが、しずかに水に浸かったクルマは、一見損傷の無いように見えます。 しかし水が床上まで来ると...
中古車屋さんの裏話

福祉車両の中古車相場

事故車、塗り替え車は、価値は落ちますがまだ売れます。 改造車も通常は価値は下がります。いくら改造費をかけていても、プラスに査定されることはめったにありません。 趣味・価値観の合う人同士、直接売買がいいでしょうねえ。(クルマの個人売買はトラブ...
中古車屋さんの裏話

車両型式の意味など

業務上覚えねばならぬ、というか自然に覚えてしまったのが「車両型式」です。 というのも在庫表は型式で管理され、車名は記載されていなかったからです。当時はノートに手書きでした。 毎日見ているうちに、当時の国産乗用車と、小型トラック・バンは型式を...
中古車屋さんの裏話

事故車の査定や販売のことなど

ディーラーの下取り車には、事故車も当然入ってきます。 ディーラーの信用問題にかかわりますので、事故歴車は、修復したとしても店頭には並べません。業販課に回ってきます。 ディーラーでは事故車の査定はキビシイので、下取りの場合、スクラップ扱いが多...
中古車屋さんの裏話

喫煙車を掃除すると禁煙できるかも

下取り車や買取者の洗車・掃除をしていて、いろいろ感じることは多いんです。 クルマから人生が見えてきます。 子供のイタズラの形跡はほほえましいし、ペットが引っ掻いたあとなんかも楽しいですね。うふふ。(ペットのクルマは、もはや店頭には並べられま...
中古車屋さんの裏話

中古車屋の洗車テクニック

中古車業販センターに配属された新入りの私の仕事は、まずは洗車でした。 毎日、10台も20台も入庫されてくる下取り車や買取車を、再販可能なようにキレイにします。 ユーザー直売のための展示用と違って、テキトウでもスピーディーに。 オークションに...
中古車屋さんの裏話

一般人が中古車を卸値で買う方法

ブローカーといっても、モグリもいたわけで、その境目は古物商台帳を持っているかどうかです。 現在は、中古車流通の健全化のためにも、古物商もないようなブローカーとは取引してくれないかもしれませんが、昔はあんまり固いことはいいませんでした。 古物...
中古車屋さんの裏話

中古車ブローカーの商売の手口

一昔前、私がディーラーに勤めていた頃は、アマチュアかプロか、よくわからないようなブローカーがたくさんいました。 ブローカーっていうのは、店舗や在庫を持たず、注文を受けてから中古車を探し、客に実物を見せて、OKがでてから仕入れるというスタイル...
中古車屋さんの裏話

中古車業販とは?車をもっとも安く買う方法

カーディーラーには新車販売部と、中古車販売部がありますが、中古車部には、小売店と業販卸売店があります。 下取りとして入ってきた車のうち、走行距離が少なく程度の良い物は、キレイにして中古車小売店に並べますが、そうでないもの、多走行車や事故修復...
中古車屋さんの裏話

中古車部業販課に配属されました

さて、新入社員の研修期間を終えて、正式に配属が決まりました。私は中古車業販課というところになりました。 なんだそれ?? 業販課のスタッフは、年配の人ばっかりだしスーツは着てないし、円環服(つなぎ)を着てても、整備士ではなく、事務方でもない、...
中古車屋さんの裏話

リコール隠しについて

新車の話になったので、リコールについて。 メーカーによって、気軽にぽいぽいリコールをだすメーカーと、ださないメーカーがあります。 なんだか、リコールが多いメーカーって、いい加減なのかと思われそうですが、私が思うに、そうともいえないのではない...