自動車保険は儲からない?

自動車保険が、保険会社の足を引っ張っているので、外資に売っぱらってしまう、とかいうようなニュースを見ました。

自動車保険は儲からないという話は、以前からよく聞いております。特に大阪は全国ワーストで赤字だとか。

理由は、なんとなくわかります。

まず、事故が多い。

それから、ドライバーは事故があると、やたら高い見積をとって、タダでは転ばないという風潮があります。どうせ払うのは保険会社なんだから、小さい事故でも、おもいきりふっかけてやろうというケースはよく聞きます。

ちょこっと、バンパーをこすられて、コンパウンドで磨けば綺麗になるようなものを、バンパー交換、なんて見積もりを取るわけです。

実際はコンパウンドでちょこっと磨いて、板金屋さんからキャッシュバック。

人身事故でもそうです。

整形外科は交通事故と聞けば大喜び。患者の事故負担はありませんから、もう治っているのに、というか、たいして自覚症状もないのにむち打ちの治療を引き延ばします。

患者といえば、被害者だし、無料で診てくれるんならけっこうけっこう、会社も休んで休業補償もいただける。

小さい事故でもこんなかんじですから、でっかい事故ともなればなおさら。

また、盗難も多いです。車庫あらしで窓ガラスが割られる程度ならまだしも、車ごと盗まれるというのも多い。だいたい海外行きですね。

盗まれたというふうにして、解体して埋めてしまうという話も聞いたことがあります。これはもう、保険金詐欺ですけれど。

保険屋さんも、やっとられん! ってなるのも当然ですね。

保険が相互扶助だという認識がまるでないのが、モラル皆無の原因なのかもしれません。

しかし、保険の始まりは、実はギャンブルという説もありますので、なんとも言えませんね。

(貿易船が、無事帰ってくるか、途中で沈むかに、お金持ちが賭けたのが保険の始まりだとか)

[自動車保険詐欺] ブログ村キーワード

コメントを残す