売上の不振をマーケットのせいにしない

中古車業界の動向は、ひとつの経済指標として新聞にものります。

登録台数大幅減少なんて載っていると、ああ、景気悪いんだなーと思いますね。

店の売上が悪いと、景気が悪いんだから仕方がない、なんて思ってしまうものですが、よく所長が言っていました。

「うちのシェアって、全国の何%や! 0.1%もないぞ! 景気なんか関係あれへん!」

そうなんですよ。全国平均が、自分の店に当てはまるなんて思っていたらダメですね。

やることきっちりやっていれば、全国平均を出し抜くなんて屁でもない。

規模が小さければ小さいほど、有利ですよね。

実際にはマーケットの縮小の影響がまったくないってことはないでしょうけど、それを言い訳にして、手を抜くな、アイデアを出せ、業界1位になってから物を言え! ってことなんです。

世間の動向が悪いから、自分の仕事がうまくいかないなんて思いが頭をかすめたら、本当にベストを尽くしているか、考え直すべきでありましょう。

[中古車] ブログ村キーワード

2 Responses to “売上の不振をマーケットのせいにしない”

  1. 初めまして。所長さんの言葉、胸に響きましたのでコメントします。
    景気なんて関係無い…確かにその通りですね。
    景気の良し悪しよりも自分達の仕事を120%こなし、むしろ逆境でこそ輝きたいものです^_^

  2. 紺野さん
    コメントありがとうございます!
    私も久々に思い出しまして、景気とか、
    自分でコントロールできないことに気をもんだり、言い訳に使わないよう、
    あらためて、がんばろう! 
    と思ったのでしたo(・∀・)o

コメントを残す