寒い冬は、ボンネットの中の猫に注意

幸いにも私は遭遇してないんですが、サービスマンからはよく聞いた話です。

寒くなってくると、猫が、暖かいボンネットの中に入り込んで、あたたまっているんです。

知らずに、エンジンスタートさせると、

ギャー!!(猫の声)

ファンベルトが回転して、たいへんなことに。

異臭のするボンネットを恐る恐る開けてみると、ギャー!!(人の声)

最近の車はボンネットの中が詰まっていて、猫が入り込む隙間も少なくなっておりますが、用心に越したことはありません。

乗り込む前に、ボディを叩いて、飛び出させておきましょう。

コメントを残す