太極拳で知能向上

毎朝、日が上がらないうちに公園で太極拳の練習をしておりますが、套路をやっている途中に、今日の予定でやっておくこととか、仕事上のアイデアとか、ふと、ひらめくことがあります。

練習中は太極拳に集中していて、余計なことを考えているわけではないのですが、突然、天から降ってくるのです。

すぐに木の枝に引っ掛けてあるかばんからメモ帳を取り出して、アイデアを書き留め、また套路の続きに戻るということが、しょっちゅうあります。

脳みそがゆったりと集中すると、思考回路の流れが良くなるのかもしれません。

瞑想とかしていて、α波が出るときに、アイデアが出るとか、よくいわれますけど、それに近い状態なのかもしれませんね。

昔、α波を測定して、頭を良くする装置というのを試していた時期がありましたけど、ああいうのは全然集中できませんでした。

へんてこな音楽をバックに、低い声で誘導されて、モニターの棒グラフが、ぴょこぴょこ動くというものでしたけど、なにかアイデアが閃くような体験はなかったです。

そこそこいい値段だったような気がしますけど、買取屋さんに売ったら1,000円でした。

知能向上にも役立つとすれば太極拳のほうがいいですね。

健康にもなるし、武術として使えるかどうかは練習の仕方次第ですけど、いちおう武術です。

早朝の公園だと、暑い寒い乾いている湿っている蚊に食われるなど、自然を皮膚感覚で感じられます。天地と一体化したほうが、天からのひらめきも感じやすかろうという気もします。

 

2 Responses to “太極拳で知能向上”

  1. 早朝から健康そうで良いですね。

    羨ましい。 朝はただただ眠いだけの時間です。

    • 朝を生かさないと、人生もったいないですよ!
      といいつつ、私も長年、朝寝坊タイプでしたが…

コメントを残す