ミニクーパーの撮影会 大阪七岸にて

ミニ仲間とツーリング、行きましたのが、大阪港第三突堤第七岸壁です。通称、七岸(ナナガン)。

トレーラーの出入りする岸壁なのですけど、港大橋と、ガントリークレーン(通称キリンさん)が目前に見えて、人工的海の景色が美しいです。

夕方はちょうど港大橋に夕日が重なり、なかなか幻想的景色になります。

我々ミニ軍団以外にも、バイクの人やオープンカーの人がやってきて、海をバックにして愛車にカメラを向けておりました。

 

時折、大型のトレーラーが、ぐおおーんと目の前を転回していくんですけど、けっこう邪魔者扱いされておるでしょうね。笑

こちらは大阪市の市章の入った倉庫とトレーラー。

この市章は、水路の標識である澪標を表したもので、天保時代から使われているそうです。

 

キリンさんの群れ。船にコンテナを積み下ろしするクレーンです。

 

ちなみに我々のミニは、すべて一代前、第2世代と呼ばれるBMWミニ、5ナンバーのミニです。ミニクーパー、ミニクーパークラブマン、ミニクーパーSクラブマンです。

 

 

現行の3ナンバーのミニは、ちょっと大きくなりすぎて、ミニという名前に不似合いなような気もします。

私はこのサイズのミニが好きですねー。

コメントを残す