オイルプル ごま油で口内デトックス

オイルプルとは、オイルプリング、油でうがいをすることです。

私は毎朝、食前に実践しております。

オイルプルのやり方

オイルプルは、油で口の中を洗う、口内洗浄するということです。

ええーっ!油を口の中に入れるの!?と抵抗感があると思いますけど、意外と、油っこくなるとか、口の中がベタベタになるようなことはありません。

それどころか、スッキリ爽やかになります。

おすすめはゴマ油でして、それもなるべく胡麻の香ばしい香りのするものが良いみたいです。

 

なるべく口の中全体によく染み渡るように、多めのゴマ油を口に入れて、ブクブクといいますかグチュグチュと、20分間うがいをします。

ゴマ油が、夜の間に口内に発生した雑菌とか、汚れ等を落とし、歯茎などのデトックスになるというお話。

20分あたりが効果最大で、それ以上は、デットックスした悪い成分が逆流していくので、あまり長くやりすぎないほうが良いとのこと。

うがいの後の油は飲み込まずに吐き出しましょう。なんとなく美味しく飲めそうな気もしますが、体内からせっかく追い出した悪い成分を飲み込むことになってしまいます。

ちなみに台所の流しとか洗面台に流すと、パイプが詰まってしまう恐れがありますので、私は、ビニール袋にキッチンペーパーを入れて、その中に吐き出して燃えるゴミとして処分しております。

オイルプルの後は、ついでに歯磨きと舌磨きをすると良いです。舌についている苔がきれいに取れて、ピンク色の美しい舌になります。

オイルプルの効果

私がまっさきに感じたのは、口の中が爽やかになったということです。

歯の表面もいつもツルツルピカピカ。汚れもつきにくくなって、白くなったような気がします。

舌の表面もとってもキレイになりましたね。子供のようです。

オイルプルは、口臭を消す効果もあるということなのですが、これは、あんまり自分じゃわかりません。

(ニンニクを毎日食べているので、よくニンニク臭いと言われます。)

20分もブクブクやっていますと、顔の筋肉も鍛えられて精悍になります。女性だと、ほうれい線を消す効果もあるみたいですよ。

オイルプルはお口のデトックスになるということですが、食べ物の入り口をきれいにするのは、胃や腸にも優しくなるそうで、便秘の人にもよいというお話です。

(私は普段からお通じはいいので、余り効果は感じないですが。)

>>便秘解消におすすめのコーヒーエネマ

オイルプルはアーユルヴェイダーの自然療法

オイルプルは前回紹介した鼻うがい(ネティポット)同様、アーユルヴェイダーの自然療法の一つだそうです。

>>ネティポットについて書いた記事

アユルヴェーダはインドの伝統医学で長い歴史のあるものです。

昔から同じやり方で、長く続いているものですから、数年ごとに治療の仕方が変わっていく西洋的医療より、私は、信頼できるような気がしております。

コメントを残す