フジフイルムのデジカメ Xシリーズ

デジカメは、フジフイルム派です。

カメラメーカーとしては、ずいぶんシェアが小さいフジフイルムですが、ニコンやキヤノンより好きなのは、ボディがクラシカルだからです。

2016-07-22 12.31.19

これは、Xシリーズが出た頃のフラッグシップ的ポジションにあったX-Pro1。

中古で安くなるのを待って買いました。

本体の上部に、露出補正、シャッタースピードのダイヤルがついていて、レンズ側には、フォーカスリングと、絞りリングが付いており、フルマニュアルでの撮影がしやすいです。

自動車のマニュアル操作が好きなんで、カメラもマニュアルが好きです。

写真の上手下手は置いといて、操作するのが楽しいんですよね。

ファインダーが、素通しの光学ファインダーと電子ビューファインダーに切り替えられるというのは、他のデジカメにはない機能なので、これも面白いです。

(X-Pro1の光学ファインダーでのピント合わせは、オートでないとほぼ不可能ですが、次のモデルのX-Pro2は、そのあたりも工夫されています。)

X-Pro2は、ISO感度までダイヤル操作できるようになっており、プロかマニア以外用なしってかんじです。

(そのわりに、オートフォーカスの速さなどもセールスポイントにしているのは面白いところですが。)

 

フジフイルムの特色として、いろいろなフィルムシミュレーションを選べるのも楽しいところです。派手な色合いや、シックな色合い、美しいモノクロ、ネガフィルム、スライドフイルムの色合いなど、いろいろ選べます。

逆に、ミニチュアとかソフトフォーカスとかの、デジタル処理で特殊効果を出すような機能は省かれておりまして、その潔いところも好きですね。

 

レンズは、35mm相当の画角の単焦点レンズ、XF23mmf1.4をつけっぱなしです。

私には一番撮りやすい画角です。標準レンズの50mm相当のXF35mmは、ホワンと柔らかい感じは好きなんですが、私にはちょっと画角が狭くて使いづらかったです。

DSCF8644

X-Pro1にて撮影。

ほか、コンパクトデジカメのX20、防水対衝撃カメラのXP60も使ってます。旧モデルばっかりになってきましたが・・・

コメントを残す