ローンで中古車を買うということ

自動車のローンの金利は安くなりましたねえ。私がいた頃は14%とかでした。安いほうで8%くらい。

何も言わないお客様には14%。金利に細かいお客様には8%という、いい加減なレートでありました。

あれこれ細かいところで値引き交渉を頑張られるお客様がおられますが、最終的にローンだと、あんまり意味ないです。

値切ることに喜びを感じておられるのだろうから、ま、つきあっておこう。でも、ローンは14%ね。というかんじ。

現金一括で買うから、安くしてくれってお客様がおられますが、売る方の立場だと、ローンにしてくれたほうが儲かります。値引きするから、ローンにして! ってかんじです。

ローン会社からのバックがありますんで。

車を買う時に、一番支払額が少なくなるのは、現金一括です。

今の時代は、金利が低くなったし、3年後の買取額を固定したリースなんてのもありますので、一概に現金がいいとも言えなくなりましたが、むやみにローンを組む前にシミュレーションした方がいいです。

私がまだクルマ屋なら、お客には、ローンをススメますけど、自分が買う側なら、現金がたまってからにします。ローンにするにしても、金利の相見積もりをとりますね。(銀行とか)
そして、乗り換えの買い替えなら、前の車は安い下取りに出さないで、買取の一番高いところに売っぱらいます。



[ローン] ブログ村キーワード

コメントを残す