三菱自動車の不祥事再び

また、やらかしましたねー。三菱自動車。

今回は、燃費がいいようにウソついて、EKワゴンを売ってたってことです。一事が万事、きっと他にもまた色々出てくるでしょう。

昔、タイヤのボルトが折れたとか、ブレーキが効かなかったとかのリコール隠しがあった時は、大騒ぎでありました。

ディーラーにも退職者が大量に出て、ハローワークに行けば、三菱関係者専用コーナーができていたほどです。

あの悪夢がもう一度繰り返されるんでしょうか。

だいたい三菱自動車は、ひっくり返るデリカとか、安全性をどうも蔑ろにしている印象がありました。

私は介護タクシーをしていましたが、三菱ミニキャブの、車いすの固定方法は、どうにも不安なものでした。

リフトが上下して、見栄えはいいんですけど、平らな床の上に、前後からベルトで引っ張って固定するだけなんです。

そっけないダイハツのほうが、ずっと質実剛健で、プロ好みです。

パジェロとか、いい車もあったと思うんですけど、私は三菱のクルマは昔からどうも嫌いなんですよね。

エンジンの回るかんじがとかも、なんだか違和感。

下取り車の買い付けに各ディーラーもまわりましたが、三菱が一番エラそうにしてたのも、印象悪かったです。

コメントを残す