自動車保険のロードサービスとJAF

自動車保険に入ると、車両保険のオマケみたいにロードサービスがあります。

バッテリーが上がったとか、パンクしたとかの時に助けに来てくれます。

レッカー移動も20kmまで無料、なんて、保険会社によって違いはありますが、だいたい似たようなものでしょう。

JAFとほぼ同じですね。

JAFはレッカー無料は、5kmだったと思いますので、JAFよりいいじゃないか。もうJAFはいらん!
…と、考えるのは、早急です。

JAF会員がお得

私の個人的感想ですが、JAFの方が頼りになります。

保険会社のロードサービスと行っても、民間のクルマ屋とか修理工場と提携しているんですね。保険会社のサービスセンターにSOSをいれると、そこから、提携先を動かすという流れです。

サービスの質は、保険会社の質ではなく提携先の質になります。

窓口の対応は丁寧でも、実際にやってくる業者さんのレベルは、バラつきがありますね。そこいらへんの修理屋が、呼びつけられてきた、という感じで待っている方がよいでしょう。

私は、トラブルがあったら、JAFと保険会社に同時に連絡して、早い方に来てもらうことにしていました。

駆けつけてくる時間にはそんなに差はないようですが、印象としてはJAFの方がきっちりしてます。

挨拶から、最後のサインまで、手順が決まっているし、どんなトラブルでも機材と日頃のトレーニングで対応してくれます。

保険のロードサービスは、わりと中古車業界のノリでして、私はとってもなじめますが、違和感を感じる人もいるかも。

JAFの会費は年間4000円、毎月JAFメイトという、けっこう面白い雑誌を送ってくれますし、会員カードで割引になる施設も多いし、いろんなイベントもやってます。子供連れにあっちこっちいっていると、年会費の元はとれます。

どっちかというと、JAFの会員なら、保険のロードサービスはいらんかなあ、という感じですね。JAFなら自分の車じゃなくて、友だちの車に乗っていて友達が電柱にぶつけたとしても、サービスを受けられますし。

地域にもよると思いますので、そのあたりは、しっかり地元の評判を確認して下さい。

年中無休24時間体制⇒なるほど!使えるねJAF

コメントを残す