犬と泊まれる宿(関西)但東町「こだま荘」

dscf6022

コウノトリで有名な兵庫県豊岡市但東町に旅行したおり、一泊したのがペットと一緒に泊まれる旅館というか、民宿というか、宿泊施設でありました。

愛犬と部屋で宿泊できる旅館

こだま荘という名前のこのホテルは、ログハウス風の建物で、まわりは田んぼと畑と山と川です。

たまにコウノトリが降り立つそうです。

dscf5973

dscf6098

自然の川で水遊びができます。

日頃ごみごみした都会の狭いマンションの部屋で暮らしているワンちゃんも、寂しくなるほどの開放感を味わえると思います

トレーラーハウスの宿泊もできます。

dscf6085

愛犬とのスタジオ撮影ができます

dscf5995

建物内に入ると、いきなり写真スタジオがあります。愛犬を撮影するためのセットなのですね。

廊下の壁には、たくさんのワンちゃんの写真が飾ってあり、大切な愛犬と利用される人の多さを伺わせます。

dscf5994

部屋に入るとゲージが置いてあります。

dscf5978

こだま荘のおすすめ宿泊プラン

我々は人間4人だけで行きまして、犬のように忠実な下僕はいましたが、本当の犬はおりませんでしたが、人間だけでも楽しめます。

ホテルというかんじじゃなくって、調理やふとんの上げ下ろしも自分たちでするのが、合宿のようで楽しいです。

至る所に貼ってある注意書きが、手作り感溢れていてほのぼのしております。

カニすきセットのプランのカニは、大変美味でした。食材とBBQセットを運んでくれますけど、あとは自分たちで調理です。

dscf6040

dscf6024

ビール・酒・おつまみの持ち込みもOKです。

我々が訪れた日は、平日だったためか、他の宿泊犬もおらず夜は大変静かでした。

>>こだま荘の詳細や予約はこちら

こだま荘の温泉

こだま荘から川沿いを10分ほど歩くと、シルク温泉やまびこというホテルが有り、こちらの温泉を利用できます。

地下1000メートルの花崗岩層から湧き出す温泉とのことで、とってもなめらかなお湯でした。

私は熱い湯が苦手なんですけど、ちょうどよい温もりでありました。

犬連れでなければこちらのホテルを拠点にして、観光めぐりも良いかも知れません。付近の観光スポットは、ドウダンツツジで有名な安国寺、モンゴル民族博物館、春はチューリップひまわり祭りなどがあります。

コウノトリの郷や出石城跡にも近いです。

ホテルシルク温泉やまびこの宿泊プランは13,000円から。

こだま荘のカニ鍋プランはひとり7,500円でした。

その他 全国の犬と泊まれる宿

こちらのサイトより全国のペット同伴可能な旅館の検索ができます。

>>ペットと泊まれる宿|楽天トラベル

 

同室宿泊可・小型犬・中型犬・超大型犬・猫・小動物など絞り込み検索ができて便利です。

コメントを残す