中之島のイルミネーション 中央公会堂のプロジェクションマッピング

大阪は中之島で開催されている「OSAKA光のルネサンス」に行ってきました。

中之島は、その名の通り川の中にある島です。堂島川と土佐堀川に挟まれた、東西に3kmの長さに渡る細長い中洲です。

この、中之島を突き抜ける御堂筋から東に、中央公会堂のある辺りまで、中之島イルミネーションストリートになっています。

入り口のところは、御堂筋に面して、大阪市庁舎正面イルミネーション ファサートがあります。

 

こちらからイルミネーションアーケードが150mほど続いており、ケヤキ並木がピカピカといろいろな色に变化します。

ノリノリの音楽が大音量で流れており、うちの5歳の娘が踊っておりました。

屋台もたくさん出ていて、おでんとか美味しいみたいです。(私は寒いのが苦手なので、屋台はパス。)

目次

中央公会堂のプロジェクションマッピングが凄い

イチバン見応えがあったのが、中央公会堂が照らされるプロジェクションマッピングでした。

普段は荘厳な重厚感漂う中央公会堂が、ニョキニョキ動き出すような光の演出で照らされます。いろんな模様に次々变化して、大変面白いです。

こちらは大阪芸術大学の創作なのですね。ヤングなセンスで子供も大喜びでした。

 

元の姿はこちら。

 

中之島では、その他いろいろな催し物があります。

>>OSAKA光のルネサンス2016

 

中之島イルミネーションの駐車場

中之島イルミネーションを見に行く前に、国立国際美術館でやっていた「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」という展覧会を見に行ってました。

美術館の隣に大きな駐車場がありまして、ここが上限1500円で安いです。そのまま車をおいといて、イルミネーションまでは歩いていきました。

イルミネーションストリートの入り口まで15分ほど川沿いを歩きますが、川沿いの景色も楽しいです。

イルミネーションに近づくほどに、車の駐車に困ると思いますので、多少離れているところのほうが混んでなくていいんじゃないかと思います。

中之島イルミネーションからのお帰りは、ぜひ御堂筋を難波方面へ走ってみることをおすすめします。

こちらも御堂筋の両側がイルミネーションでピカピカで、どんどん色が変わっていくのがキレイです。

中之島 イルミネーションのあとにディナーするなら

恋人同士でディナーをするなら、中央公会堂を見下ろすお店が川の向こう側にいくつかあるようです。

高級志向でいくなら徒歩5分で北新地です。高級なお店はたくさんあります。

ただ、通を歩いているのはスーツ姿のおじさんメインで、あまりファミリー向けの雰囲気ではなく、私のような子供連れ家族だと、入りづらいですね。

元の駐車場へ戻る途中にあった、住友中之島ビル地下の食堂街の居酒屋に行きました。

(ちなみに妻の誕生日だったんですけど、誕生日祝いをするには似つかわしくないかも。)

寒いのが平気なら、現場の屋台がお祭りの雰囲気で楽しいでしょう。

コメントを残す