軽自動車税値上げと車検

平成27年の4月から軽自動車税が、1.5倍になるということで、軽自動車オーナーにはキツイことです。

私も軽自動車オーナーですんで、こまったこっちゃ。

とはいっても、もともと軽自動車税は7200円で、普通車に比べると格段に安かったです。

この頃の軽自動車は、サイズも価格も、小型車に近づいていますから、税金も近づいてもそんなにヒドイ、という感じでもないですね。

というか、自動車税が高いと思いますが。

今、ちょうど車検に出しているんですけど、自賠責保険とか、重量税とか、お金かかりますねえ。ディーラーに出しますと車検代行料でも16,200円と高めです。

明細を見ますと、法定点検費用が18,900円。保安基準適合検査料8,100円。

車検代行と、適合検査料って、内容がダブっているんじゃないか、という気もしますが、利益を出すためにいろいろ項目を付けるんだという内情は知っておりますので、喜んでお願いしています。

バッテリーやタイヤも変えると、やっぱりディーラーは高いです。バッテリーはバッテリー屋、タイヤはタイヤ屋で買ったほうが安いです。

しかし、自動車が商売道具だった時はコストダウンのためにいろいろ工夫していましたが、商売替えしてしまったらそこまで自動車に意識を向けたくなくなりますね。

あっちこっち回って時間使うのと、少々高くっても、すっかり任せてしまうのと、どっちがいいかというのは、その人の価値観になるでしょう。

コメントを残す