特発性血小板減少性紫斑病の漢方薬変更

うちの奥さんの難病、特発性血小板減少性紫斑病の漢方薬が、今月から、ちょっと変わっております。

血小板の数字が、いまひとつ芳しくないことを電話で相談しましたら、ちょっと変えてくれたのでした。

処方は、漢方誠芳園薬局です。

>>漢方誠芳園薬局

 

大学病院からは、ネオーラルを使いましょうと言われておりますが、様子を見たいと言って、拒否し続けております。副作用がありすぎますものね。

>>ネオーラル

 

漢方薬が変わったら、ものすごく眠くて朝起きるのが辛いと言っております。何の薬か成分は何か、よくわかりません。

ステロイドは、一度また増えましたが、だんだん減らしていってます。副作用のムーンフェイスはしっかり出ておりまして、まん丸の顔です。

血小板の数値の変化

これまでの変化の記録です。

漢方を服用しはじめてから
4日目の検査での血小板の数字 13万 (いきなり増えた!)
7日目 14万
11日目 5万
12日目 3万(少ないので輸血)
13日(最後の輸血)
19日目 12万 (ここで退院)
22日目 9.5万
25日目 4.2万
27日目 7.7万 (週2回の検査を、10日に1回くらいに)
32日目 11万 (ここでステロイド【プレドニン】の服用量を2.5減らして、1日あたり27.5mgに)
41日目 11.7万 (ステロイドをさらに減らして26mgに)
49日目 3万 (月経の影響か?)
55日目 4.6万
62日目 12万 (ステロイド25mgに減量)
70日目 9.2万 (ステロイド24mg)
76日目 1.9万 (3万切ったので輸血。月経の影響?)
78日目 4.2万
81日目 3.2万
83日目 1.1万 (輸血とステロイド点滴)
85日目 5.5万
89日目 10.3万 (ステロイド28mg)
93日目 (ステロイド27mg)
97日目 8.5万
98日目 (ステロイド26mg)
104日目 3.6万
105日目 2.8万
109日目 2.1万
111日目 3.3万
112日目 漢方薬変更
118日目 6.1万 お医者さんも首ひねる

コメントを残す