電車の駅のホーム突き落とし殺人未遂事件について

大阪の電車の駅のホームで、女性が突き落とされて、あわや電車に惹かれて死ぬところだった、というニュースがありました。

(写真と本文は関係ありません。)

駅のホームでは自分で身を守りましょう

最近、私も電車に乗る機会が多いのですけど、大阪の御堂筋線やら堺筋線など地下鉄とかですと、ホームの真ん中にデッカイ柱があったりして、狭いところを歩いてたら、ホームから落っこちそうで怖いです。

しかし、電車が真横を通過しているときでも平気で歩いている人も多いし、ホームの端っこキワキワで、ポケモンGOとかしながら、周りを見ないで電車を待っている人もいるし、みんな無防備過ぎます。

危ない人が紛れ込んでその気になったら、何人でも殺せるでしょう。

犯人がけしからんとか、精神異常者を情報開示せよとか、議論は大いにすればいいですが、我々一人一人が今すぐできることは、犯人の糾弾とか、法律改正やホームドアの設置の署名集めとか、2ちゃんねるへの書き込みではなくて、自衛です。

 

私はゴルゴ13大好き少年だったもんで、昔から、人の集まるところでは、注意深く用心深く臆病を心がけています。

ホームを歩くのは、電車が止まっているか、まだ来てない時だけだし、ホームに電車が入ってきたら、壁にピッタリひっつくか、柵か金網に指をかけています。これはもうクセというか習慣になっております。

柔道の心得のある精神異常者が、いきなり襟元を掴んで背負投をしてきたとしても、ホーム下の線路上には投げられないぞ、という心構えです。

今は私も武道の心得がありますので、密着状態から短刀でブスっ!とかでなければ、あるていど対抗できると思いますけど、武術の心得のない人ならなおさら、ホームでは用心深くしておくべきです。

周囲をよく見て、よく音を聞いて、よく気を配り、危険を感じたら避けるようにするべきです。

思わぬアクシデントがおこっても、安全圏を確保しておかねばなりません。

駅のホームは全然安全地帯じゃありません。転倒しても電車に惹かれない位置取りをしましょう。

普通に歩いているだけでも注意が必要です。危険人物がウヨウヨしているご時世ですから、さらに用心しましょう。

隣の他人がいつ腕を掴んで引きずり倒してくるか?とビクビク警戒しているくらいが、ちょうどよいでしょう。

電車のホームだけでなく、道を歩いているときでもそうです。クルマのドライバーを信頼してはいけません。車を見たら、老眼の難聴の高血圧の認知症のおじいさんが運転していると思って、近寄らないようにするのが良いと思います。

コメントを残す