太極拳の超絶鍛錬法?

前回のYouTubeの武術家コラボレーションの続きですが、太極拳の超絶鍛錬法と紹介されていたのが、頭にペットボトルを載せて雲手をやる、というものでした。

ええーっ!

私も2年前、まわりのおばちゃん達にそそのかされて、ペットボトルを頭に載せて老架式一路を通したことがあります。

初挑戦で、おおむね成功しました。

頭にペットボトルを載せて套路
太極拳教室もコロナでどちらもお休み、日曜日の公園に、大勢集まって、練習をしておられました。 屋外だし、2m離れていたら、まあ、問題ないでしょう。 この前までは日当たりのいい芝生の上で套路を打っておりましたが、暑くなってきたので、...

姿勢をまっすぐに保ち、グラグラしなければ、どうということもありません。

そんなに、超絶というほどのものかなあ。

当時の私、いまほど上達もしておりませんでしたし。

ゆっくり丁寧に、雑にならないように、注意深くという練習には良いですけど。

やってみて、うまくできなかったという人は、きっと頭の形と、ペットボトルの底の形状が、フィットしていないのだと思います。

ペットボトルを落とさなかったから、達人! ってことはないですね。

オートバイの試験で、一本橋を脱輪せずに渡れた、みたいなかんじです。

コメント