ワールド・ビジョン・ジャパンに寄付しています

dscf3579

エチオピアからお手紙が来ました。

随分前から、ワールド・ビジョン・ジャパンというNPOの団体に登録してまして、エチオピアの男の子を支援しているのです。

月4,500円の寄付です。

年に1回報告書が来て、男の子の直近の写真とか、学校の成績とか、地域の様子とか、知らせてくれます。

たまには本人自筆のお手紙も来ます。エチオピアの言葉なので英語の翻訳も一緒に来ます。(私には英語の翻訳も必要です。)

私からも年に数回、バースデーカードとかクリスマスカードとか写真を送ってます。

ワールド・ビジョン・ジャパンの評判

もともと私が寄付を始めたのは、寄付をすると金持ちになれると聞いたからでありまして、ヨコシマな動機なんです。

寄付すると、自分には余裕があると脳みそが錯覚して、金持ちマインドになっていくそうですよ。

金持ち効果はどうだかよくわかりませんが、知らん子の役に立てているのかと思うと、気分は良いです。

エチオピアなんて、行くこともないでしょうし、本人に会うこともないでしょうけど。

 

ワールド・ビジョンでは、ひとりの子供を支援するという体になっておりますが、実際は、家族やその子の住む村とかの地域全体の活動に使われるそうですね。

井戸堀りとか学校を作るとか医療の向上とかです。

ですんで、文通くらいはいいけれど、あんまり高価なものは、他のお友達にも悪いから送ってくれるな、養子縁組とか個人的な援助も一切ダメ、ということになっております。

私は家族の写真とか、送ってます。私が結婚する前から支援してますんで、生まれたときからの、うちの子の成長も、楽しく見てくれてるんじゃないかなあ、と思っているのですが。

エチオピアの子は、17歳になってました。いっこうに、絵も字もうまくなってませんけど、勉強より仕事が忙しいのでありましょう。

成人したら、支援も終了になります。終了したら、また次の誰かを支援しようと思います。

 

ワールド・ビジョンは、CIAの下部組織だとか、韓国とつながりがあるとか(そりゃ世界中とつながっているでしょうよ。)、いろいろ陰謀めいた説が飛び交っているようですけど、私の今までの印象では、真面目な活動されてますね。

寄付金控除もありますし、寄付先として悪くないと思います。

寄付といえば、ふるさと納税も人気

お手紙とかじゃなくって、もっと即物的な見返りが欲しい人は、ふるさと納税がとってもオススメ。

どのみち住民税などで徴収される税金を、自分で選んで納税するという仕組みです。

しかも、ふるさと納税をすると、納税額に応じて、地域の特産品などのええもんを送ってくれるんです。

ふるさと納税した分は、控除があります。普通に税金を払うのとの差額は、2,000になるそうで、すなわち、2,000円の負担で、それ以上のお値打ち品をワンサカといただけるという、とってもオトクな仕組みなんですねー。

寄付したら金持ちになれるかも、というスピリチュアルな淡い期待じゃなくって、目に見えてお得な制度ですから、所得税を払うくらいの収入のある人は、活用しないともったいないですね!

>>特例制度に対応!ふるさと納税

>>ふるなびグルメポイント

>>控除シミュレーション

コメントを残す