がん検診を受けてみました

市から、がん検診の案内が来ていたもので行ってみました。

男子45歳は、がん検診の対象なのですね。費用の個人負担は1500円。

会社をしていたときは、毎年生活習慣病検診を受けていました。あれ、会社負担が6000円ほどでした。たくさん人数がいたので痛かったです。

1500円なら安いなー。

 

最近、私のお友達とか、その身内だとか、知り合いとか、次から次へとガンを患う人が増えていて、私もそんな年齢に近づいているなと、ちょっと心配になってきたこともあります。

また、私はこのごろダイエットに成功しまして、すっきり痩せたと自慢していたら「ガンちゃうか?」などと心配されたこともありまして。

DSCF0477

見てください。このすっきりお腹。20代の時に履いてたジーパンがまた履けるようになりました。

2ヶ月前は、プヨンプヨンのタプタプだったんです。

 

ちなみにやせたのは、食事を変えたからだと思っています。特に腹筋運動とかしてません。

糖質制限と、小麦粉食品の制限と、コメの飯も一日一膳までと決めて、1ヶ月で5kgやせました。

うちの奥さんが膠原病で入院したので、その機会に、自分の食生活も変えてみたんです。

うちの奥さんもダイエットの必要がありますので、退院してきたら、勧めてみようと思ってます。

がん検診の流れ

がん検診は、生活習慣病検診から、心電図と視聴覚検査と身長体重測定、血液検査を省いたようなもんでした。

検査着に着替えて胸部レントゲンと、バリウムを飲んで、台の上でゴロゴロ転がる検査だけ。

以前は毎年やっていたので慣れたものです。

前日の晩から絶食と、検便2回は、毎回いやなものですが。

 

レントゲンも被爆するとか、バリウムは糞詰まりになって手術しなくてはならなくなるとか、否定的意見も見聞きしましたので、どうなんかなあという気持ちもあります。

ちなみにインフルエンザの予防注射は、否定的意見を知って、ここ何年も受けておりません。何回かインフルエンザ、かかりました。でも、注射しててもかかってたしなあ。あんなもん、受けても受けなくても一緒だと思ってます。

 

検査は10分程度で、あっという間におわりました。

検査結果は一週間後ということで、ドキドキ。

もしガンがあるようだったら、友人達が実行しているゲルソン療法を教えてもらおうと思います。

(ゲルソン療法というのは、にんじんジュースを飲んで免疫力を高める治療法です。)

がん検診の結果

一週間経ちまして検診結果を聞きに行きました。

レントゲン写真では、肺は健康、バリウム検査の写真でも、胃がんも大腸がんも兆候はなし。大丈夫ってことでした。

ただ、一回の検査では、実のところ、小さなガンまではわからないそうです。バリウム検査中、ゲップして胃がしぼんでたんで、ちょっとわかりにくかったかんじ。

2年後にまた来てくださいと言うと、2年後には引っかかっているケースも結構あるそうで、毎年のほうがいいんだけど、そこは自己判断できてくださいということでした。

とりあえず、急に痩せたのは、ガンではなくて、食事の改善が効いたってことで、安心であります。

コメントを残す