虫歯予防の歯磨き粉 ブリアンのレビュー

うちの子の3ヶ月に一度の歯の健診に行きました。

現在5歳、まだ生え変わりの兆候はありません。3ヶ月毎に通っているのは、反対咬合の矯正の成果を確認してもらうためです。

反対咬合の治療には、パナシールドという名前の、オーダーメイドのマウスピースを、寝る時に歯にかぶせるだけです。(歯医者さんで作ってくれます。)

こんな簡単なもんで、矯正できるかなと不安でしたが、効果は出てます。うまくいく確率は半分くらいだと聞いてましたが、うちの子には良かったみたいです。

虫歯ゼロの理由

ところで、うちの子は虫歯が一本もないです。

甘いものを控えて歯磨きをきちんとしていても、虫歯になる子はいると聞きますが、うちの子はアイスクリームとかぺろぺろキャンディーとかが好きなのにかかわらず、まったく虫歯になってません。

反対咬合だと、歯ブラシが届きにくい部分ができるので、虫歯になりやすいといわれておりますが、きれいな歯をしております。

 

これは、毎日の歯磨きにブリアンを使っているからじゃないかと、思います。もう2年近く使っています。

虫歯になりにくい子供の口の中には、虫歯菌に対抗するような善玉菌が住んでいるらしくて、ブリアンという歯磨き粉は、この善玉菌を配合してあるというのです。

善玉菌は配合されているけれど、研磨剤とかフッ素とか、ラウリル硫酸ナトリウムとか、体に悪そうな、味覚を鈍らせそうな成分は入っていないというのも、良さそうです。

ああいうのって、歯の表面を削ったり、舌の味覚を感じる細胞を破壊したり、良くないそうですよ。コンビニとか、スーパーで売っているような練り歯磨きを使った後で何か食べると、変な味になりますものね。

そんなわけで、我が家では、そこらで売っているような普通の歯磨きは一切使ってないし、歯医者さんがくれる練り歯磨きもゴミ箱にポイです。

父親の私も、子供のオコボレのブリアンを使わせてもらうようになって、虫歯にはなっておりません。それまではけっこう虫歯になっていて、さわやかな笑顔も、口の中は、銀色のアマルガムだらけなのです。

子供の頃から、ブリアンを使いたかったです。

 

>>子供用歯磨き粉【ブリアン】

イチゴ味で子供がよろこびます。歯磨きのあとは、うがいしないでそのままでも問題なし。


>>大人用ブリアン

大人用はイチゴ味ではないです。(ミント味)

口臭や歯垢のお悩みも考えられています。

2 Responses to “虫歯予防の歯磨き粉 ブリアンのレビュー”

  1. ブリアン買おうか考えてます。最近虫歯で通院中です。 でも高いですねー。 定期コース
    悩みます。。

コメントを残す