但東町 安国寺ドウダンツツジの紅葉

dscf5699

安国寺は兵庫県豊岡市但東町(たんとうちょう)にあります。ドウダンツツジの紅葉で有名なのです。

今年は、11月8日から20日まで公開されておりました。

予備知識無しに行ったもんで驚きました。お堂の中に入りますと、奥の壁が一面、真っ赤なのですよ。ツツジの紅葉が額縁に入っている絵画みたいに見えるのです。

dscf5705-002

観光客が多くて、バッチリ撮れませんでしたけど、こんなかんじです。

ときどき、人を下がらせての撮影タイムがあるんだと後で知りましたけど、知らなかったので人越しに。

記念写真は、ボランティアの檀家さんにカメラを渡せば撮ってもらえます。(プロのカメラマンの方ではないです。)

 

壁の向こう側は、見渡す限り真っ赤っ赤なのかと思いきや、奥の縁側に出てみると実はそんなことはなくて、タテヨコ10mくらいの広さが赤くなっているのでした。

部屋から見えている部分よりちょっと大きいくらいです。

しかし、これが一つの株から広がっている1本のツツジの木だと聞けばスゴイですね。樹齢100年以上とのことです。

なによりも、この額縁効果といいますか、演出がうまいですね。

安国寺へのアクセスと駐車場

dscf5733

ダンドウツツジは期間限定だとのことで、普段の安国寺はひっそりしたお寺とのことですが、駐車場は3ヶ所あります。

空いていたら一番近いところに誘導してくれます。誘導してくれるのもボランティアの檀家さんみたいです。

舞鶴若狭道福知山ICから国道9・426号経由36km40分。山道ですが、走りやすい道なので紅葉の中、気持ちよく走れます。バスだと、山陰本線「豊岡駅」から全但バス「出石」まで20分。

兵庫県豊岡市但東町相田327。

 

コメントを残す