スマホの電磁波による高周波被爆

家庭や工場の配電のブレーカーからでてくる電磁波を抑えると、電気代が安くなる。というお話を聞いてたんですが、電磁波ってなんや? という説明の中で、例に出されたのがスマートフォンです。

電磁波チェッカーの機械をiPhoneに近づけると、ガーガーいって針が振れます。着信時が一番すごくて、ガンガン動いておりました。これが電気を無駄にしているんだって話です。

そういえば、着信時に爆発のおそれがあるので、給油の際はスマートホンを持たないでくださいと、セルフのガソリンスタンドの注意書きにもありますね。

電磁波の人体への影響は?

denjiha

話をしてくれたのが節電屋さんだったので、人体への影響の話はよう知らん、みたいな感じでしたが、iPhoneには注意書きが書いてあるよ、と教えてくれました。

えっ、ホンマ?

iPhoneの場合
「設定」→「一般」→「情報」→「法律に基づく情報」→「高周波暴露」

こちらには、「検査に合格していますが、暴露を減らすために、スピーカーやヘッドホンを使用してください。iPhoneを持ち運ぶ時は人体から5mm以上離してください。」というようなことが書いてあります。

なんとっ!

iPhoneとは常に一心同体だってのに!

まあ、ケースに入れているので、3mmくらいは離れているかな・・・

 

それにしても、こんなところに、注意が隠されているとは、まったく思いもよりませんでした。読んだことのある人って、いるのかな?

人体にどういう悪影響があるのかわかりませんが、あんまり頭蓋骨にひっつけてモシモシおしゃべりしないほうが良さそうですね。

電磁波遮断ステッカーというのも売られているようです。

こちらの販売サイトでは、電磁波の人体への悪影響についても書かれています。

(iPhoneの電池の持ちが良くなるのかどうかは、書いてませんでしたが。)

コメントを残す