花粉症対策はヨーグルトとエゴマ油

私はけっこうな花粉症でして、何の対策もしていない時は、シーズンになると寝ているときでも、鼻が詰まって死にそうになってました。

起きている時は、鼻水出っぱなしでマスクがヌレヌレのデロデロです。

花粉症の薬を服用していたこともありますけど、あれはなんだか鼻水を抑える対処療法のようなもので、薬の効いているときだけのことだし、副作用として眠気が強烈に出ますもんで、ドライバーの仕事をしている時は危険を感じておりました。

(一応、車の運転や機械の操作をしないようにと、注意書きがあります。)

手術で鼻の奥をレーザーで焼いて治療するという方法もありますが、手術は怖いです。(個人的意見)

薬や手術によらない、花粉症対策で、私が試して効果があったものをご紹介します。

(効果は人によると思いますので、試してみてダメだったら、他の作戦を取ってください。)

目次

短期的効果のあった花粉症対策

巷で話題になっておりますが、明治ヨーグレットが効きました。スーパーのお菓子コーナーで売っている白いツブツブのお菓子です。

うそやろう~と思いながら試してみたら、本当に鼻水が止まりました。

そのメカニズムはよくわかりませんけど、たしかに効果があります。

といっても、効いているのは、ヨーグレットを食べてしばらくの間だけですので、対処療法的対策ですね。

あんまり毎日毎日パリパリ食っていると、糖尿病になるかもしれませんので(知らんけど)、お客様と商談するとか、人前でスピーチするとか、ここ一番のときに使うのが良いと思います。

とりあえず私は、昨シーズン、スーパーの棚にあったヨーグレットを買い占めました。

長期的効果のある花粉症対策

これもテレビなどで紹介されたことがありますが、エゴマ油です。紫蘇油でもいいです。

エゴマ油・紫蘇油に含まれている、αリノレン酸が、花粉症を引き起こす物質をおさえるとかで、いいんだそうです。

しかし、花粉症の症状が始まってから、エゴマ油を飲みだしても、もう手遅れでして、シーズンの3ヶ月前から始めないと効果は期待できません。

私は半年前から花粉症にそなえてエゴマ油を毎日摂りつづけまして、そのシーズンは、けっこう症状が緩和されました。

が、次のシーズンは油断して、エゴマ油をやめましたので元に戻りました。

お料理に使うサラダ油やごま油の代わりに天麩羅や串カツとかで使えばいいんじゃないか、と思われるでしょうが、αリノレン酸は、加熱したらダメなのです。

そのまま飲むか、せいぜいサラダにかけるとか、味噌汁に入れるくらいという調理法になります。正直言って、あんまり美味なもんでもないです。

エゴマ油は、認知症対策にもなるといわれておりますので、おすすめはおすすめです。

水素水・水素サプリでの花粉症対策

エゴマ油をギブアップした私ですが、ここしばらく花粉症の症状がそんなに出ておりません。

心当たりとしては、水素サプリです。

水素は、体の活性酸素を除去したり、花粉症の原因となるアレルギーの物質が細胞に結びつけたりするのを防いでくれるらしくて、水素水なども体に良いと聞きますね。

水素を日常的に摂取するようになって、初めての本格的花粉シーズンはこれからなので、どうなるか楽しみです。

コメントを残す