新型デミオの値引き

デミオは、デザインで一位になるとかで、ますます人気が出そうですね。

たしかにカッコイイです。マツダのブランド力が向上していってます。

値引きはしない、という方向にシフトしてくらしいです。いいかんじですね。

昔は、値引きのマツダとか言われていて、ブランド力を自分で貶めて、乗り換えるときにも他では値段がつかないものだから、次もマツダに乗り換えるしかない、マツダ地獄とか言われておりました。

ファンだからマツダに乗り続ける、じゃなくって、負のサイクルから抜けられないといった感じでした。

それがなんとまあ、今や、外車ユーザーがマツダに乗り換えようかという時代。世の中変わったなあ。

昔は新車が売れないものだから、ディーラーは中古車部門に力を入れていて、中古車仕入れに日本中回っていたりしてましたが、今はもうそんなことしてないようですね。ディーラーのあるべき姿になってきたんじゃないでしょうか。

中古車で勝負しないディーラーは、中古車の査定は低めです。下取車があるなら、中古車買取店で査定してもらうのが良いでしょう。

ディーラーでスクラップ扱いのクルマが、買取店の一括査定で70万円ついたという話も先日聞きました。

古いトヨタの10万km超えの、スポーツセダンのマニュアル車でありました。セダンのマニュアルなんて、ディーラーの査定表に従っていたら大幅減点ですよ。

もったいないです。

かんたん車査定ガイド

コメントを残す