ビアンキ チェレステ ロード

ビアンキといえば、私はクルマのアウトビアンキをイメージしてしまうんですが、ビアンキは世界最古の自転車ブランドです。

ジロ・デ・イタリアやツール・ド・フランスで大活躍のメーカーですね。ビアンキに乗ったレーサーは総合優勝もしています。

「弱虫ペダル」の荒北靖友のロードレーサーもビアンキです。

伝統色の「チェレステカラー」が人気ですね。チェレステというのはパステルグリーンのような緑色です。

値段は20万円は見ておきましょう。こういうブランド物で安いのは、中国で作られているパッチモンだったりします。

時計とかバッグならパッチモンでも心が貧しくなるだけですが、自転車のパッチモンは命に関わります。

コメントを残す