カーディーラーに入社した想い出

新卒で就職したのが、地元の自動車販売店でした。

いわゆるカーディーラーです。バブルがはじけて5年くらいのときでした。

営業職と、整備職がありましたが、大卒は営業です。整備の方は、専門学校からがほとんどでした。

大卒も、メーカー系はそろそろ就職難になりつつありましたが、販売会社はまだまだ広き門でした。

内定解禁日にはディズニーランドで拘束されたもんです。営業の同期は20人くらいいたように思います。

1年で半分くらい消えてしまうとは、このときはわかんなかったです。

大量採用しておいてふるいにかける。

これがカーディーラーの人のとり方でありました。

「人は宝」っていうのが社是でしたけど、あんまり大事にしていたような感じはありませんでしたねえ。

コメントを残す