波布食堂

沖縄に遊びに行って、現地の人に連れて行ってもらったのがこちら。

波布というお店です。「はぶ」と読みまして、ハブに行きましょうというもんだから、蛇とマングースの戦いでも見ながらお食事なのかなと思っていたら違いました。

コンテナがぼんぼん積んである那覇埠頭の食堂です。

港湾で働く人のためのボリュームたっぷりで安いメニューだそうで、お昼寝用の部屋まであります。

ボリュームのたっぷり度合いが、尋常じゃありませんで、カツ丼にしても焼き飯にしても、普通の4倍くらいあります。

カツ丼

DSCF1854

焼き飯

DSCF1851

私は人気メニューという、肉そばを注文しました。沖縄そばの上に肉野菜炒めがのっかっているというものです。

DSCF1852

上から食べていたら、そばまでたどり着きません。
肉野菜をほじくりかえして、下層に貫通させて、やっとそばをひっぱりだしました。
上の重量があるので、そばが普通に、ちゅるちゅるとでてきません。強引に引っ張ると、切れます。

半分も食べないうちに、満腹してしまいました。残してしまってスミマセン。
(30分以内に完食したら、タダになるとかいうたぐいのものではありません。)

慣れている人は、持って帰るぷんを先にパックで詰めてから食べるそうです。

おねだんは、700円とか、800とか。普通のお値段でこの量。味は、ちょっとこってり目だなあと思いましたが、ふつうに美味しいです。
超お得です!!

DSCF1864-001

波布食堂定食・食堂 / 旭橋駅壺川駅

昼総合点★★★★ 4.5

コメントを残す