駐車場の前向き駐車は危険?

道路を走っている時よりもコワイなあと思うのは、駐車場です。パーキングです。

駐車場の中というのは、交通ルールがなくって、進行方向を矢印で描いてくれていればまだいいですが、何も書いていないような広い駐車場での安全は、ドライバーのテクニックと良識にかかっております。

素人がデザインしたのかというような、ひどい枠の並びになっている駐車場もありますね。枠通りに止めたら、車が出ないだろう…なんていうところもあります。

 

スーパーとか、病院とか、子供がうろちょろしているような駐車場は、さらに危ない。背が低い子供は見えにくいです。腰の曲がったおばあちゃんとか、シニアカーに乗っている人も見えにくいです。

子どもや、高齢者は、あんまり自分の安全確保に気を使っておりませんので、車の死角に平気で入ってきます。ですので、車に乗っていきなりバックは非常に危険です。乗車前に必ず、前後左右を確認するのが良いですね。

壁が排気ガスで汚れるのを嫌ってか、近隣に気を使ってなのか、「前向き駐車おねがいします。」と書いてある駐車場がありますが、あれはいかがなものかと思います。前向き駐車は危険だと思うのです。

乗車前に後方確認をしたとしても、かばんを置いたり、シートベルトをつけたりしているあいだに、子どもが後ろに入り込んできている可能性はあります。

 

それに、狭いスペースからバックで出て行くのは、自動車が前輪で操舵する構造上、なかなかテクニカルです。前の角っこを、隣の車に当てないように、気がそちらに取られます。後方への注意が疎かになります。ハタで見ていても、あぶないっ! と思うことはよくあります。

前向きな人生は賛成ですが、前向き駐車は反対! 前向きに発進しましょう。

コメントを残す