ダイヤモンド・プリンセス アフタヌーン・ティー

アフタヌーン・ティーが無料の日がありまして、この時間帯はやたらレストランが混みました。
(訂正! コメント頂きました。アフタヌーン・ティーは、毎日無料です。最終日が混んでました。)

DSCF7187.JPG

豪華客船でもやっぱり無料は魅力です。

いつもの食事は、同行メンバーでテーブルにつくのですけど、アフタヌーン・ティーでは、相席です。

同じテーブルになった、船旅の常連さんから話を聞けたりして面白かったです。

豪華客船のなかでもダイヤモンド・プリンセス号は、コストパフォーマンスが良くて、何度乗っても楽しいというお話でした。

(追記! コメント頂きました。コストパフォーマンスについては、もっと料金が高くてゴージャスな雰囲気だけど遊びが少なくて、ヒマな船もあって、ゆったりしたいセレブより、わいわい楽しみたい庶民にとっては、楽しくて安いほうがうれしい、というようなお話だったように思います。)

DSCF7189.JPG

2 Responses to “ダイヤモンド・プリンセス アフタヌーン・ティー”

  1. >アフタヌーン・ティーが無料の日?
    普通どの船でもアフタヌーンティーは無料です。
    「無料の日があって」という書き方では有料の日もあるというように取れます。
    それとコスタパーフォーマンスが良い?
    何と比べてですか。
    アメリカでの値段設定に比べてとても高いです。
    何も知らない日本人と思ってやっているのでしょうか。
    同じ船に乗って居住地によって全然違う料金なんておかしいでしょう。

  2. ごめんなさーい!
    アフタヌーン・ティーはプログラムをよく見たら、毎日3:30からやっておりました。
    私達が行ったのが最終日だったためか、混んでいたみたいです。
    お詫びして訂正いたします。
    コストパフォーマンスとか、アメリカに比べて、というのは、ちょっとよくわからないです。スミマセン。

コメントを残す