スコッチグレインは国産の革靴ブランド

スコッチグレイン

革靴はあんまり履かないんですが、久しぶりにスーツを着たので履いてみました。

スコッチグレインです。これは、靴マニアの友人のおすすめで買いました。リーガルより似合っているってことで。

靴マニアの彼の教えで靴の認識がずいぶん変わりました。

 

友人の教え

●靴は履いているうちに革が伸びて足にあってくるので、買うときはキッチキチのものを選ぶこと。

●履く時は、かならずヒモは解いて、靴べらを使うこと。

●毎日続けて履かないこと。

●履いていないときはシューキーパーで形を整え保存。

●こまめにワックス。

それまでの私は、革靴は余裕のあるブカブカのものを、ヒモは結びっぱなしで、靴べらも使わず脱ぎ履きしていたのです。ワックスなんぞかけたこともなし。

生まれて初めて、靴のお手入れセットも買いましたよ。革靴はお手入れが大切です。

 

はじめのうちは足が痛くって歩くのが苦痛でしたが、だんだん履き心地が良くなって来ました。

キツイので、靴紐を解かないで脱ぎ履きは不可能です。

靴べらも使うようになりますので、だんだん自分が紳士になってきたように感じます。

うーん。靴は人格を変える。

スコッチグレインの店舗

東京なら銀座、上野、東京スカイツリー、大阪だと、本町にあります。大阪市中央区平野町3-6-1 あいおいニッセイ同和損保御堂筋ビルです。

わりとこじんまりしたお店ですが、そんじょそこらの安売り靴屋には置いていないような、足のサイズを測るスケールがおいてあります。

お店の人と相談しながら、丁寧にじっくり選ぶと良いと思います。

冠婚葬祭とか、ビジネス用とか、どういうモデルをどういうTPOに合わせて履けばいいのかというような靴の選び方も、今更聞くのも恥ずかしいと思わず、相談すると良いです。

聞くは一時の恥、聞かないで、葬式にローファーとかウイングチップなどを履いていったら、とっても恥ずかしいです。

ちなみに葬式には、黒色の内羽根タイプか、ストレートチップが適しております。

スコッチグレイン アウトレット

スコッチグレインの靴は、いいお値段しております。安いのでも3万円あたりからです。

件の友人は、アウトレット店で買うことにしているとのこと。サイズとか色とかは限られますが、お買い得だそうです。

スコッチグレインのプレミアムアウトレット店は、全国に4ヶ所あります。

静岡県御殿場、岐阜県土岐市、栃木県佐野、関西国際空港前のりんくう店です。

2 Responses to “スコッチグレインは国産の革靴ブランド”

  1. SECRET: 0
    PASS: 39b3b5ddda4afdaf532f12b45a9b4b7d
    靴を脱ぎ履きする機会の多い日本人と、寝る時以外は靴を履いている欧米人とは文化が違うと言ってしまえばそれまでですが、きちんとフィッティングが出来ている人は日本では少数派でしょう。靴紐を結んだまま脱ぎ履き出来るように、実際にフィットするサイズより大きめの靴を選んでいる人が大半ですね。私も昔はそうでした。
    靴が馴染んで来ると、歩くのが快感になりますね。レザーソール(革底)の靴はもっといい塩梅ですよ。

コメントを残す