クールビズでの正装なら夏スーツがおすすめ

5月になると一気に暑くなってきて、クールビズの始まる職場も多いでしょうが、接客業や、お固い業種では、やっぱりスーツというところもあります。就職活動で企業まわりをする学生さんたちも、やっぱりスーツですよね。

お固い代表といえば役所ですが、役所って、けっこうクールビズです。なんか、ダラっとしてます。

私は経営者の勉強会だとか、何かの式典だとかでやっぱりスーツ着用の機会も多く、ネクタイもピシっと決めていくんですが、暑くて、モワーとしてクラクラして眠くなったりするんですよね。

そういうときは、夏スーツです。薄くて風通しが良くて涼しいスーツがいいです。

良い夏スーツを着ていると、Tシャツとかでダラっとしているより、涼しいような気がします。気のせいかもしれませんけど。

よく洋服の青山でスーツを買うんですけど、それはなぜかというと、2着買ったら、2着目が大幅に安くなるからです。というか、2着買わなければ損、みたいな価格設定です。どうなんでしょうね、この商法。

しかし、安物かといえばそんなこともなくって、最高級のサビルロウは、セミオーダーで、ええ生地使ってしっかりしてます。最高級でも、10万円もしないです。4年くらい使っていますが、全然大丈夫。(毎日は着ていませんが。)

世界で一番スーツを売っているのが青山商事という話ですから、やっぱり、いいんだと思います。

>>スーツ販売数世界NO.1!【洋服の青山】

コメントを残す