ダイヤモンド・プリンセス 豪華客船の客室

ダイヤモンド・プリンセスの客室は、いい部屋から予約が埋まっていくようです。スイートルームからですね。

私は小市民ですので、中くらいのところを選びました。12階のバルコニーがついている部屋です。12階だと下の部屋のバルコニーが見えて、落っこちても直接海の中ではないので、なんとなく安心感があります。(まあ、大怪我はするでしょうが。)

DSCF6241.JPG

バルコニーが広いと、ルームサービスのお食事もバルコニーでできますね。

バルコニーのないお部屋は、お値段は安いみたいです。船の真ん中か端っこか、上か下かでも値段が違うようです。

スイートルームだと、お部屋でパーティーでもするのでなければ、だいたい船のどこかをウロウロしておりますので、もったいないような気もします。

新婚旅行ならいいかもしれませんね。

DSCF5674.JPG

私は奥さんと3歳の子どもの3人。最初天井から折りたたみベッドを出してくれていましたが、子どもがまだ一人でベッドが落っこちそうでしたので、ダブルベッドに変えてもらいました。

お手間をお掛けしましたが、チップは料金に勝手に加算されているということでしたので、だしてないです。

ちなみにお部屋係やレストランでの担当も、だいたい決まっていて、顔なじみになります。みなさん、鼻歌を歌ったりして陽気です。(けっこう、アバウトな面も…)

DSCF5639.JPG

お部屋のトイレとシャワー。水は船内で毎日何千トンも作っているそうで、ふんだんに使えます。スゴイ!

DSCF5629.JPG

2 Responses to “ダイヤモンド・プリンセス 豪華客船の客室”

  1. 古い記事はあまり見る人がいないと思うから書きます。
    「チップは自動的に加算されるからやらない。」
    それでもいいんですが、もし何か余分に頼みごとをしたり、部屋を汚したりしたときにチップをあげるとサービスも良くなるときがありますよ。
    やはり気は心です。
    東洋人はチップをくれないとこぼしています。

  2. コメントありがとうございます!
    やっぱりそうですねー。
    船の説明書きにチップ不要と書いてたので、うのみにしておりました。
    さりげなくチップを出す技を身につけたいと思います!

コメントを残す