京都の乾杯条例

DSCF5549

ホテル京都オークラで開催された、出身大学のクラブの50周年記念という式典に出席しました。

50年の歴史の中で私はちょうど真ん中くらいです。

学生時代は、一つ上でも恐ろしく、一年生にとっての4年生なんて、神さまみたいなかんじでしたが、さすがに20何年もたつと、、、

やっぱりコワイ。

でもまあ、懇親会で和気あいあいとお話していると、やっぱり学生時代と違って、ソフトに柔らかく、楽しい時間を過ごせました。

ところで、式典が30分以上あったんですけど、宴会の最初の乾杯が、なんと日本酒でした。これが噂の乾杯条例ですねー。

ぐいっとビールにいきたかったんですがまずは小さいグラスに入った日本酒を。

美味しいですけど、ちとものたらないかんじ。

二杯目はお互いビールを注ぎ合いをして、思わずまた乾杯!

やっぱり乾杯はビールだなあ~と思ってしまった大阪人な私でした。

オークラ特選

京都の地酒といえば、松の翆

コメントを残す