福祉車両の中古車相場

事故車、塗り替え車は、価値は落ちますがまだ売れます。

改造車も通常は価値は下がります。いくら改造費をかけていても、プラスに査定されることはめったにありません。

趣味・価値観の合う人同士、直接売買がいいでしょうねえ。(クルマの個人売買はトラブルが多いですが。)
福祉車両は、昔(平成15年くらいまで)は改造車しかなく、事故車と同じような扱いでした。

福祉車両というのは、車椅子用リフト車やスローパーです。

下取り査定はタダみたいなものでした。そのころ福祉車両専門店をやっていた業者は儲けていましたねー。安く手に入り、注文があれば高値で売れたのです。

絶対数が少なかったからですね。新車は高かったし。

今は、各メーカーの多くの車種に福祉車両の設定があって、流通も多く、相場は高値で安定しています。

新車の納期が遅いので、新車に近いような程度のいいのなら、新車ともほぼ値段が変わらなかったりもします。

買取センターが高値でも探している車種です。ディーラー査定は低いのでおすすめできません。絶対に一括査定にかけるべき車種です。

手続きに自信があればヤフオクもおすすめです。

ただ、自動車の取引は売手と買手の双方に登録などの知識がないと、スムーズにいかないですね。

ここは業者に任せたほうが安心でしょう。



[福祉車両] ブログ村キーワード

コメントを残す