スーパーカーのレプリカ

オークション会場に行くと、いろいろなカッコイイ外車が出品されていて、なかなか楽しいです。

おおっ、フェラーリ! カウンタック!

とか思ったら、レプリカってことがよくありました。

ベースはアメ車だったりします。

見かけだけってことですね。フェラーリサウンドは奏でません。スピードは出るかもしれませんけど。

 

本物に比べるとお値段も安いし、いいかっこして気分だけでもセレブリティになるなら良いんじゃないでしょうか。

でも、ちょっと近くで見たらすぐにわかりますんで、パッチもんのロレックスで女を騙す、みたいなんじゃなくて、シャレで楽しむのが良いと思います。

 

国産では、光岡がいろんなレプリカを作っていて、あれはあれで楽しそうですね。もとは国産車なんで、本物より故障も少なそうだし。

ユーノスロードスターがベースのスーパー7みたいなの、乗ってみたかったです。
でも、私としては、ボロでも本物がいいなあ。

コメントを残す