ミニクーパーの想い出

BMWになってから、クーパー率が上がったように思いますが、ローバーとかオースチンでは、クーパーって特別な車でしたね。

メイフェアが一番多かったような気がします。

でも、詳しくない人は、ミニといえばミニクーパーだと思っていて、これはモンテカルロ・ラリーの、バンパーにライトがいっぱいついているミニクーパーの印象が強烈なのでしょう。

(こういう人は、ランチャといえばストラトス。)

普通のミニは、そんなにビュンビュン走るクルマじゃなくって、小さいくせに、バスみたいな角度の重たいハンドルで、やたら足回りが硬くて、ぴょんぴょん跳ねるクルマでした。

クーラーが効かないとか、ミッションが入らないとか、オイルが漏れてるとか、故障はしょちゅう。

でも、雰囲気あって好きでしたね。

BMWミニはまるで別物です。

イギリスの田舎紳士じゃなくなって、ドイツの戦闘機だなあーと思います。

ミニのファンサイト⇒https://bmwminifan.com/
ミニマニアの人のブログ⇒https://bankai.biz/
[ミニ] ブログ村キーワード

コメントを残す