車のコスト 車とお金

私は車が好きでクルマ屋に入り、ずーっと車を持っていて、いっとき11台所有していたこともあり(商売用ですが)、今も子供もいるし、雨の日は幼稚園に乗せていかないといけないし、車なしの生活は考えられません。

運転免許も、牽引2種と大型特殊2種以外は、全部持っています。

そんな私がいうんですが、車って、すごくお金がかかります。

商売用で、お金を生み出すための道具として考えるのは別ですが、生活用と考えるとお金は出ていくばかりです。

このブログは中古車のブログなので、中古車で考えてみますけど、車のある生活と、ない生活との差ってどうでしょう。

●車のある生活

まず、購入費用がかかります。一括で買うかローンで買うかでお金の出て行くタイミングは変わりますけど、ローンとして、月2万円としましょうか。(ローンだと金利の分、余分に支払うことになります。)

リースという手もありますが、日本のリースの制度はレンタルと違って、途中で解約できないので、ローンとたいして変わりません。

月々の経費に参入できるので会計上のメリットは有りますが、個人の場合は、そんなにお得でもないよなあと思っています。

購入時には、所得税がかかります。毎年かかるのは自動車税です。車検ごとに重量税もかかります。車検の時には、整備代や賠償責任保険代がかかります。

臨時の出費のように思えますが、確実にかかってくるので、月割して考えてみましょう。

自動車税や、重量税は、排気量や車の大きさで変わってきます。軽は格安です。

車検の整備代は、普段からこまめに整備にお金をかけるか、車検時にまとめてで、違ってきますが、まあ、ひっくるめて大雑把に、月割して2万円としましょう。

それからガレージ代がいります。月1万円としましょう。

ガソリン代もいります。使用頻度や燃費にもよりますが、ハイブリッドの車も増えていますし、ひかえめにみて月1万円としましょう。

そして任意保険です。事故を起こした時に1億円キャッシュで払える人は別として、任意保険は入っておいたほうが良いです。月1万円としましょう。これは年齢とか、車両保険のあるなしで随分変わってきます。

全部控えめの数字にしたんですが、足してみると月に7万円かかっていることになります。収入のうち車関係の費用がどのくらいの割合になっているでしょうか。

20歳の若者が、新車の高燃費高級スポーツカーを買うと、この数字は10倍くらいになると思います。

●車のない生活

電車バスなどの公共交通機関が発達している地域でしたら、切符代や定期代がかかります。通勤する人、しないひとで違うでしょうが、月2万円としましょう。自転車ならもっと安くなります。

ちょっとクルマで家族旅行をしたい時など、レンタカーを借ります。盆と正月とGWに借りるとして、3万円を年3回ガソリン代も足して、月割にすると、月に1万円くらいでしょうか?

たまにタクシーに乗ることも考えて、移動に必要な費用は月に、4万円くらい?

けっこう移動にお金をかける人でもそんなものではないでしょうか?

新幹線や飛行機に乗る場合も、その距離をマイカーで移動するともっとお金がかかるでしょう。

どうしても、マイカー以外で移動の手段がない、という土地柄でなければ、マイカーは持たないほうが、経済的には楽になることと思います。

コメントを残す