BMWの想い出

高級外車でもBMWは中古になると、わりとお手軽価格になるような気がします。

古いのだと、10万円とかで、オークションで落札出来ました。

面白半分、ふるーい5シリーズを、5万円くらいで落札したんですが、これが調子悪くて、時速50kmくらいしかでない。w(゚ロ゚)w

青信号になっても置いてけぼりです。腐ってもBMWなので、後ろからクラクションを鳴らされることはないですが。

bmw

また、オークションで売り飛ばすかあ、と思っていたら、会社の工場の先輩が、欲しい! っていうもので買ってもらいました。

自分で整備するつもりだったようでしたが、調子は戻らず。

それでも先輩はそのクルマを気に入って、毎日、ゆっくりトコトコ通勤に乗っておられました。

豚鼻のBMWが、他の車に抜かれつつ、とことこマツダの会社に出勤してくるというのは、なかなかユーモラスでありました。

そんなわけで、私のイメージでは、BMWって、トコトコ走るクルマというイメージでした。

印象が変わったのは、BMWミニです。

Exif_JPEG_PICTURE

ローバーのミニは、やっぱりトコトコ走るクルマでしたが、BMWになってのミニは、めっちゃ走る!

1500CCやそこらのエンジンサイズなのに、びゅんびゅん走ります。

昔のっていた、ユーノスロードスターより、バリバリに走ります。

スピードメーターは260kmまであるし、これがBMWの性能か~と驚愕したのでした。

ボディもガッチリして、昔のトタン板で作ったみたいなミニとは全然別物。

イギリス車がドイツ車に変わったんだなあーと、実感できたのでありました。

[BMW] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク